就活で悩むあなたはコチラ!

Webist(ウェビスト)ってどうなの?利用した人の評判をまとめました!

 

Webist(ウェビスト)評判を知りたい・・・」

 

「クリエイティブな業界に強い転職サイトを探している・・・」

 

「Webist(ウェビスト)って良いの?・・・」

 

と思っていませんか?

 

この記事を読んでいただければ、 Webist(ウェビスト)のことを知ることができるでしょう!

 

仕事の小休憩で読める内容となっておりますので、ぜひ読んでみてください!

そもそもWebist(ウェビスト)とは?

Webistとは?

 

Webist(ウェビスト)の評判を話す前に、

 

簡単にWebist(ウェビスト)のことをお話したいと思います。

 

Webist(ウェビスト)のことをよく知らない人もいるかと思いますので。

 

Webist(ウェビスト)とは、クリーク・アンド・リバー社が運営する

 

WebやIT、広告、出版業界に特化した就業支援・求人情報サイトです。

 

Webist(ウェビスト)も一般的に転職エージェントにあたります。

 

全国的に知名度はありませんが、設立31周年で東証一部上場の企業です。

 

上場企業が運営する転職エージェントなので信頼感があるかと思います!

 

Webist(ウェビスト)について以下のURLで詳しく書いております。

 

Webist(ウェビスト)って何?新たなWeb系転職支援サイトに迫る!

Webist(ウェビスト)はどんな人がオススメ?

Webistはどんな人がオススメ?

 

では次にWebist(ウェビスト)はどんな人がオススメなのかお話したいと思います。

① ITやWeb系、広告業界を志す人

 

Webist(ウェビスト)は、ITやWeb、広告系の会社を専門に扱っている転職エージェントです。

 

ですからITやWeb、広告系を希望する人は登録しておいた方がよいでしょう。

 

Webist(ウェビスト)では、以下の企業の求人を取り扱っています。

 

Webistの主な求人

 

LINE株式会社 Septeni Japan株式会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 エイベックス・マネジメント株式会社

 

 

エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 クックパッド株式会社コニカミノルタジャパン株式会社 スターバックスコーヒージャパン株式会社

 

 

ソニー株式会社 ソネットエンタテインメント株式会社 ソフトバンク株式会社 パナソニック株式会社

 

 

ヤフー株式会社 楽天株式会社 株式会社AbemaTV 株式会社DMM.comラボ

 

 

株式会社DNPコミュニケーションデザイン 株式会社JALブランドコミュニケーション 株式会社KADOKAWA

 

 

株式会社LIXIL 株式会社NTTドコモ 株式会社SBI証券 株式会社アイ・エム・ジェイ 株式会社アイスタイル

 

 

株式会社アサツーディ・ケイ 株式会社オプト株式会社カカクコム 株式会社カヤック 株式会社ぐるなび

 

 

株式会社セブンドリーム・ドットコム 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 株式会社たき工房

 

 

株式会社タグボートデザイン 株式会社ディー・エヌ・エー 株式会社ディーエイチシー 株式会社ディスコ

 

 

株式会社ディノス・セシール 株式会社ドクターシーラボ 株式会社ノエビア 株式会社ベネッセコーポレーション

 

 

株式会社ミクシィ 株式会社リクルートコミュニケーションズ 株式会社リクルートホールディングス 株式会社レアジョブ

 

 

株式会社講談社 株式会社集英社 株式会社電通 株式会社東京アドデザイナース 株式会社博報堂

 

 

株式会社博報堂プロダクツ  大日本印刷株式会社 凸版印刷株式会社 日本マイクロソフト株式会社他3,000社以上(順不同 敬称略)

 

 

上記は主に大企業がほとんどですが、

 

大企業に限らず中小企業やベンチャー企業の求人もあります!

② クリエイティブな職種に就きたい人

 

クリエイティブな職種に就きたい人は、Webist(ウェビスト)を利用した方がいいです。

 

具体的に以下の職種を希望する人は、Webist(ウェビスト)に登録しておきましょう!

 

Webist(ウェビスト)の対象職種

 

・Webマーケター

 

・Webディレクター

 

・Webデザイナー

 

・Webコーダー

 

・フロントエンドエンジニア

 

・Webコンサルタント

 

・Webプロデューサー

 

・Webライター

 

・グラフィックデザイナー

 

・カメラマン  他多数

 

上記の職種以外でも、Web系やクリエイティブな職種であれば登録した方がいいです。

③ 未経験でもチャレンジしたい人

 

Webist(ウェビスト)は経験者向きの求人だけではなく、未経験者歓迎な求人も多くあります。

 

ですのでクリエイティブな仕事をしたことがない未経験者の人もオススメです。

 

エージェントさん(転職活動をバックアップしてくれる人)に未経験だと話せば、

 

それに合わせた職場や職種を提案してくれるでしょう!

Webist(ウェビスト)のメリット・デメリットについて

 

ではここで僕が思うWebist(ウェビスト)のメリットとデメリットについてお話したいと思います。

Webist(ウェビスト)を利用するメリット

 

ではまずWebist(ウェビスト)を利用するメリットについてお話したいと思います。

 

① Webや広告、IT業界に強い

 

 

先ほども説明しましたが、Webist(ウェビスト)はITやWeb系、広告系の企業を専門に取り扱う転職エージェントです。

 

実際にWebist(ウェビスト)の公式サイトで求人を検索してみると、

 

ITやWeb系、広告業界の求人が4986件ありました。

 

 

4986件の求人内訳

 

・Webクリエイター(WebマーケターやWebデザイナー、Webディレクターなど)

 

・Webエンジニア(システムエンジニアやフロントエンドエンジニア、コーダーなど)

 

・広告/出版クリエイター(プランナーやライター、クリエイティブディレクターなど)

 

これだけの数のクリエイティブ系職種を取り扱っている転職エージェントは中々ありません。

 

② 簡単に登録することができる

 

 

Webist(ウェビスト)を利用するメリットとして、2つ目は

 

簡単に登録することができる

 

ということです。

 

どういうなのか説明すると、

 

Webist(ウェビスト)の以下の項目を埋めればすぐ登録できます。

 

Webist(ウェビスト)の登録項目

 

・氏名

 

・フリガナ

 

・住所

 

・連絡先

 

・パスワード

 

・性別

 

・生年月日

 

・経験職種

 

 

 

「えっ、これだけの登録項目は普通なんじゃないか?」

 

と思われるかもしれません。

 

でも他の転職サイトだと、自己PRや業務内容など多くの項目を書かないといけません。

 

軽い気持ちで『登録してみようかな』と思っている人にとっては、

 

『めんどくさいな』

 

と億劫な気持ちになります。

 

Webist(ウェビスト)は簡単に登録することができるのが嬉しいです☺️

 

③ エージェントさんの対応が早い

 

 

Webist(ウェビスト)のエージェントさん(転職活動をバックアップしてくれる人)の対応が早いです。

 

Webist(ウェビスト)の登録を自分がした時、すぐに以下のメールがすぐきました。

 

Webist(ウェビスト)登録

 

このメールの返信を行った後、よりお互いの理解を深めるため電話を行いました。

 

電話では、

 

 

「ゆうさん、どのような職種を希望していますか?」

 

今どんな仕事をしているのですか?

 

 

など自分の仕事観や将来へのビジョンを聞かれました。

 

エージェントさんが自分の仕事観や将来へのビジョンを把握できたところで

 

 

ゆうさんに合う求人を探してみます!

 

ゆうさん、今度求人を紹介しますので一度弊社にきてくれませんか?

 

 

ということで合う約束をしました。

 

この一連の流れは、登録して2日間の出来事です。

 

数々の転職エージェントを利用した僕が思ったのは、

 

Webist(ウェビスト)さんは対応がスムーズだな。

 

という印象を持ちました。

 

エージェントの質によって対応が変わることはありますが、Webist(ウェビスト)さんは好印象です!

 

また僕以外でWebist(ウェビスト)を利用した人も、

 

Webist(ウェビスト)さんの対応が良かったという声がありました。

 

 

 

一時期は「彼氏・彼女の関係?」というぐらいほとんど毎日電話をしていた。

 

私の不安や悩みに対して丁寧にアドバイスしてくれた。

引用:Webist転職インタビュー

 

“UXデザイナー”

 

以上のことからWebist(ウェビスト)は対応が早いです。

Webist(ウェビスト)を利用するデメリット

 

では今度はWebist(ウェビスト)のデメリットをお話したいと思います!

 

① クリエイティブ系の求人しかない

 

 

Webist(ウェビスト)はITやWeb系、広告系の企業を専門に取り扱う転職エージェントです。

 

ですのでITやWeb系、広告業界以外の企業の求人はありません。

 

だからITやWeb系、広告系を志望しない人は利用する意味がないです。

 

② 東京発の会社のため、地方になると求人数が少ない

 

 

Webist(ウェビスト)を運営するクリーク・アンド・リバー社は東京発の会社です。

 

東京の企業の求人は多くありますが、地方になると求人数がガクッと減ります。

 

その証拠に、

 

『東京・Webマーケッター』

 

『名古屋・Webマーケッター』

 

で検索して、求人数を比較しました。

 

『東京・Webマーケッター』だと351件の求人があります。

 

一方『名古屋・Webマーケッター』ですと求人数が8件しかありません。

 

名古屋と東京では企業の数が違うので比較することは難しいですが、

 

地方になると求人数があまりありません。

 

さらに言うと名古屋の求人数は他の地方と比べ、まだ多い方です。

 

田舎の方になると求人があまりないです。

 

ただ自分の可能性を大きくするために、

 

地方でもWebist(ウェビスト)に登録した方がいいです。

Webistの評判について

 

Webist(ウェビスト)を使った方々の評判を見ていきましょう!

 

① アパレル系Webデザイナーに転職

 

エージェントさんが親身に寄り添い、マッチした求人を紹介してくれました。

 

アパレル系Webデザイナーを転職希望ということで、求人数が限られている中、

 

「任せてください!」と探してくれた。本当にお世話になりました。

 

引用:石井友紀さん・Webist転職インタビュー

 

② UXデザイナーに転職

 

彼女・彼氏ぐらいの連絡を取り合っていました。

 

他社エージェントさんのアドバイスはどこか“上から目線”で消極的な意見が多く、

 

ビジネスライクなものに感じてしまいました。

 

どこか違和感があった時に、私の不安や悩みに対して丁寧にアドバイスしてくれた

 

引用:山本葉月さん・Webist転職インタビュー

 

③ 大手生活情報メディアの運営会社に転職

 

私なんかの話を熱心に聞いてくださって、Webist(ウェビスト)にぜひともお願いしたいなと。

 

本当に感謝しています。

 

実はもう一社登録していた会社があるのですが、より親身になってくれたのは圧倒的にWebistさんでしたね。

 

引用:小川理恵子さん・Webist転職インタビュー

 

以上がWebist(ウェビスト)が評判となっています。

 

ここから言えることは、

 

Webistの評判をまとめると

 

・転職希望者のために、希望にあった求人を探してくれる

 

・丁寧にアドバイスしてくれる

 

・熱心にお話を聞いてくれる

 

 

 

という感じになりますね!

 

転職者にとっては、頼りになる存在になってくれるんじゃないでしょうか!

評判など踏まえ、Webist(ウェビスト)がオススメな人

 

では、この記事のまとめしようと思います!

 

Webist(ウェビスト)を一言でまとめるとすると、

 

転職希望者の考えを尊重しつつ、丁寧で的確なアドバイスをくれる貴重な存在!

 

ということになります。

 

 

Webist(ウェビスト)の以下の人はオススメです!

 

 

“Webist(ウェビスト)はこんな人がオススメ!”

 

・Web系やIT、広告業界を志望する人

 

・クリエイティブな職種を希望する人

 

・東京や大阪、名古屋など都市に住む人

 

・未経験だけどクリエイティブな職種に就きたい

 

登録するのはタダなので、ぜひ登録してみてくださいね☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です