スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

「今の会社を辞めたいから」という転職理由は面接で通用するのか?

 

「あーあ、今の会社辞めたい

転職したいなぁ」

 

「でも会社を辞めたから

転職するって面接で

言ったらどうなんだろ」

 

 

って悩んでいる人って

結構いると思います。

 

面接で必ず聞かれる転職理由。

 

今の仕事を辞めたいだけで

具体的に他の仕事をやりたい

わけではない。

 

「どのように転職理由を

伝えればいいんだろう」

 

ってあなたは思われてる

かもしれません。

 

でも大丈夫です!

そんなあなたでも

内定は必ず取れます!!

 

この記事を読んだら、

面接の場で堂々と転職理由を

話せるようになります!

 

そして内定も必ず取れますので

ぜひこの記事をまず読んでみましょう!

 

転職理由が「今の会社を辞めたいから」でいいのか話をする前に

 

「会社を辞めたい」

という転職理由でいいのか

話をする前に、

 

まず面接官がなぜ

転職理由を聞くのか?

 

相手の意図を理解する

必要がありますので

説明しますね!

 

聞く理由として2つあります!

 

①「同じ理由で退職する可能性があるか」を確認したいから

 

企業側の思惑として

「できるだけ長く活躍してほしい」

という思いがあります。

 

だからこそ面接時点で

退職理由・転職理由を聞いて

 

自分の会社において

早期離職のリスクがないか

どうかを確認をしている訳です。

 

入社後早期に退職されてしまうと

企業にとっては時間や費用の損失

に繋がりますからね!

 

②その人の人柄を知りたいから

 

もう1つの意図として、

『その人の人柄を知りたい』

という理由もあります。

 

転職理由・退職理由を聞くことで

 

『働く上で重視していること』

『仕事のモチベーション』

 

が分かります。

 

これらを把握して、

入社後に活躍してくれる

人材かどうか、

 

社内に馴染むかどうか

を判断しているのです!

 

では「今の会社を辞めたいから」という転職理由はいいのか?

 

面接官の質問の意図を

把握したところで、

 

「今の会社を辞めたいから転職する」

ことを話していいのか説明します!

 

次から本題に入りますので

しっかり理解しましょう!

 

「今の会社を辞めたいから」という転職理由はNG

 

結論からいうと

この転職理由を面接で話したら

間違いなく選考は通らないです!

 

[chat face=”315c4683-fe12-44ee-af87-e62a44b2475f_1216020701.png” name=”あなた” align=”right” border=”blue” bg=”blue”] やっぱそうだよね、、。 [/chat]

 

そうなんです、

お気持ちはすごく分かりますけど、、。

 

僕も前職を辞めて、

転職したいと思った理由が

 

「マジで今の会社が嫌すぎる」

「こんな会社で働くなら死んだ方がまし」

 

と思っていた

マイナスな人間でしたから。

 

だからあなたの気持ちはわかります!

 

じゃあ、そもそも何で転職理由が

 

「今の会社を辞めたいから」

 

がダメなのかまず説明します!

 

この転職理由がダメな理由として

2つ挙げられます!

 

①マイナスな印象を与えるから

 

1つ目の理由は、

 

「マイナスな印象を与える」

 

からですね。

 

そりゃ、そうですよね笑

 

「今の会社は〇〇ところが嫌だった」

「周りの人間と合わない」

 

って言われてあなたは

いい気持ちにはなりませんよね?

 

面接官も同じです。

 

②主体性を感じないから

 

働いているあなたは

分かるかと思いますが、

 

会社で活躍している人って

指示待ち人間じゃなくて、

自分から行動する人ですよね?

 

だから

「今の会社は〇〇なとこが

嫌だから転職したい」

「上司の〇〇なところが嫌」

 

などの受け身な発言を

するのは印象は良くないです。

 

面接官からすると

 

「この人仕事に対して

消極的そうだな」

「ウチでは活躍できないな・・・」

 

とイメージされちゃうので。

 

[chat face=”315c4683-fe12-44ee-af87-e62a44b2475f_1216020701.png” name=”あなた” align=”right” border=”blue” bg=”blue”] じゃあ、自分はどうやって転職理由を伝えればいいんだ・・・ [/chat]

 

大丈夫です!

不安がる必要はありません!!

 

マイナスな転職理由のあなたでも

必ず好印象に伝えれる秘策があります!

 

好印象な転職理由を伝えるポイント

 

ではマイナスな転職理由を

お持ちのあなたが、好印象に伝える

ポイントとして2つあります!

 

①ポジティブに転換して転職理由を話す

 

何回も話した通り、

不平不満をストレートに

伝えるのは好ましくはないです!

 

マイナスに答えてしまうと

面接官に

 

「後ろ向きではないか?」

「転職後も不平不満を

 言ってしまうのではないか?」

 

と思われてしまう可能性があるからですね!

 

だから転職理由を答える時は

“ポジティブに変換して”

転職理由を伝えるようにしましょう!

 

不平不満で終わるのではなく

それらを解消して、入社後に

叶えたいことを伝えましょう!

 

②「入社したい」という意欲に繋げること!

 

理由を伝えるだけではなく

「入社したい」

という理由をみせることも大事です!

 

転職は人生を

変える大きな出来事です!

 

転職理由を考えた上で

将来どんな企業に

入りたいのか考えた上で

選考に応募していると思います!

 

その思いを転職理由と一緒に

のせて伝えてあげると

面接官の評価に繋がります!

じゃあ具体的にどのように話すべきか?

 

では具体的にどのように

話せばいいのか、4つの具体例を

もうけましたので参考にしてみましょう!

 

① 人間関係の悪さに嫌気をさした場合

 

よくあるパターンですよね。

僕もそうです。

 

僕は前職の人間関係が

本当にブラック過ぎたので

その会社を辞めました。

 

でもその人間関係を転職理由に

あげるのは絶対ダメです!

 

面接官からすると

 

「うちの会社でも人間関係で

 面倒なことがあったら

 辞めてしまうのではないか」

 

と感じてしまいます。

 

なのでここでは、

面接官の立場にたって

答える必要があります!

 

嫌気をさしたということは

裏を返せば、

 

「今度は人間関係の

 の良いところで働きたい」

 

ということで、

 

「周りと協力して働きたい」

「チームワークをとわれる

 仕事につきたい」

 

という気持ちに表れ

だと思います!

 

だからその思いを伝えるべきです!

 

【回答例】

「前の会社は個人の成績を重視されていた為、個人で行動する機会がほとんでした。しかし私は、周囲とコミュニケーションを取りながら仕事を進めるタイプです。チームで団結し1つの目標に向かって突き進めたいという思いが強くなり、退職することに決めました。御社で働く際は、周りと協力し目標に向かって邁進していきたいです。」

② ノルマがきつすぎて辞めたい場合

 

目標に追われる毎日・・・。

 

面接の場では、激務の辛さは

こらえないといけません!

 

「本当のところ」は

面接官には判断できないし、

 

逆に怠けているのではないか

と思われてしまう可能性があります!

 

本当は、

 

「数字ばかり気にすることなく

 営業という仕事に真摯に打ち込みたい

 のではないか?」

「お客さんのニーズを

 じっくり汲み取りたい」

 

という思いがあるから、

ノルマに追われるのに

不満を持ったんだと思います!

 

こういう人の場合は、

顧客とじっくりやり取りしたい

という思いを伝えればいいと思います!

 

【回答例】

「以前の職場では常に高い目標を課せられてました。もちろん営業として目標を追いかけることは大切なので、目標達成に向け邁進してきましたが、顧客一件ごとに多くの時間を割けることが出来ないのが不満でした。今後は顧客のニーズをじっくり聞き出しそれに最大限こたえられる仕事がしたい、そして長く取引していただけるよう信頼関係を構築したいと思い、退職しました。」

 

③ 給料が低いから辞めたい場合

 

給料の不満は、自分の日々の努力が

評価されていないから、生まれるもの。

 

だけど「給料がひくいから」

という理由は面接では

いいづらいものです!

 

この場合は

「自分の働きぶりを

 正当に評価してほしい」

と伝えるべき!

 

【回答例】

「今の会社は年功序列の体制で、なかなか自分の成果を実感できずにいました。営業でトップの成績を収めても評価されない為、モチベーションがそがれた経験があります。自分の頑張りを正当に評価してくれる実力重視の会社に転職して、思う存分力を発揮したいと思い、退職することを選びました。」

 

④ トップダウンの姿勢が強く、自分の声が届けることが出来ないから辞めたい場合

 

社長や上司の主張が強く

なかなか自分の意見が通らない、、。

 

っていうのもよくある話です。

 

僕もそうでした。

 

そういう人は

「こんな仕事がしたい」

と目標があるから、強いギャップを

感じたと思います!

 

だから下記の通りに

プラスに転換していくべきです!

 

「自分の意見やアイディアを活かして

 新しい仕事につきたい!」

「会社の思いを共感しながら

 同じベクトルで働きたい!」

 

【回答例】

「現在の勤務先はトップダウンの姿勢で、若手社員が意見できる場がありません。年齢やキャリアに関係なく、自由に発言ができる職場で働き、新しい仕事に挑戦し続けスキルアップしたいと思い、退職することを決めました。よって転職する企業先では、「まずやってみる」という姿勢を大切に日々挑戦していきたいと思います。」

まとめ:ポジティブな転職理由で伝えよう!

 

どうでしたか?

 

人それぞれ、

会社を辞めたい理由は

色々あると思います!

 

どの理由でも必ず

ポジティブに転じることが

大事です!

 

あなたは

ネガティブなことばかりと

いう人と一緒にいるのは

気持ちよくはないですよね?

 

面接官の人も同じです。

 

前向きな人と

一緒に働きたいと思います!

 

自分の仕事に対する

前向きな思いを面接官に

伝えてあげましょう!

 

きっとうまくいくはずです!

 

長々と読んでくれて

ありがとうございます☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です