スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

【自信がない人向け】25歳の転職!オススメのやり方

転職しようか考えている・・」

 

「初めての転職だから不安・・」

 

転職活動ってどうやるの?」

 

と思っていませんか?

 

僕も25歳で初めて転職活動を始めたので、気持ちは分かります。

 

どう転職活動すれば分からないし周りに相談できる人っていないですよね。

 

そこで今回は、25歳で転職を経験した僕が転職初心者のあなたにアドバイスをおくろうと思います!

 

90秒で読めますし、この記事で転職活動を理解できるので是非ご一読ください!

25歳は転職のチャンスだよ!

 

まずあなたに知ってほしいのは25歳の転職はチャンスという事実!

 

25歳の転職が何故チャンスかというと、25歳は第二新卒として扱われるからです。

 

第二新卒とは

 

学校を卒業後1〜3年で、転職また就職を志す若者のこと(25歳前後)

 

第二新卒がなぜ企業にとって好印象なのか、主に理由は2つ!

 

第二新卒が好印象な理由

①新卒と変わらないぐらい若いから

 

②社会人基礎力があるから

 

新卒と同じくらい若いから長く働けるし、吸収力もあります。

 

そして2〜3年働いてきたから、社会人基礎力も身についています。

 

新卒と違って、教育コストがかからないので第二新卒は重宝されやすいです。

25歳で転職したいけど、企業にどう思われる?

 

25歳で転職したいけど、どう思われるのか知りたい方はこちら!

 

【関連記事】

 

【元採用担当が激白】25歳で転職したいけど、企業からみてどうなの?

 

【元採用担当が激白】25歳で転職したいけど、企業からみてどうなの?

 

25歳で転職するメリット

 

25歳の転職メリットは第二新卒以外にもあります。下記が25歳で転職するメリットです!

 

25歳で転職するメリット

・積極採用されやすい

 

・経験をアピールしやすい

 

・自分のやりたいことがやれる

 

・無駄な時間を使わずに済む

 

・異業種にも挑戦しやすい

 

・人間関係をリセットできる

 

 

転職するとこれだけのメリットがあります。

 

因みに僕が転職して1番良かったことは「リセット出来た」ことです。

 

僕は人間関係に悩みを感じ、新卒の会社を辞めました。

 

理不尽な上司・先輩と一緒に働くことに限界を感じたんです。限界を感じていた僕は新たな環境を求め、転職活動を始めました。

 

その転職活動で、出会ったのが今の会社。入社した結果、昔みたく過度なストレスを感じることなく、働けてます!

 

自分が働きやすい環境でもう一度リセット出来たのは良かったです!

25歳で転職するデメリット

 

では逆にこちらが25歳で転職するデメリットです。

 

25歳で転職するデメリット

・年収が下がる可能性がある

 

・新人からまた始まる

 

・転職先が必ずしもいいという訳ではない

 

・社会人基礎力があると見なされる

 

転職すると年収が下がる可能性があります。特に未経験の職種への転職は年収が下がる可能性大です!

 

事務職が営業にいく場合や営業職が技術職にいく場合などなど。

 

未経験の職種への転職の場合、業種が同じだったとしても、業務内容が全く変わるためその職種において活躍するまで

一定の時間を要します。

 

よって年収は安くなります。

 

因みに僕は、未経験の職種への転職でしたので年収は下がりました。

 

下がったことは辛いですけど、ただ僕自身、WEB系の仕事に就き、スキルを身に付けたいと思っていたので

年収を下がることを受け入れました。

 

スキルを身につけることが今後の人生に繋がると考えたからです。

 

だから年収が下がることを受け入れました。

 

もうこれは、どこに自分が重きを入れるかだと思います。

 

「年収を優先させたいのか」

「人間関係を優先したいのか」

「仕事内容を優先したいのか」

 

自分の中で腹落ちする必要があります。

 

年収がたとえ下がってたとしても自分のやりたいことでしたら、その条件を吞めると思います。

転職活動したいけど、自信がない・・・

 

転職活動をして、新たな環境で働きたいと思っているけど、企業にアピールできることがなくて

 

「自信がない・・」

 

と思う人がいるかもしれません。

 

ですが安心してください。たとえスキルがないと思っていても転職は出来ます。

 

理由として企業は、あなたに対してスキルよりもやる気や入社後の成長に期待しているからです!

 

25歳は新卒一年目と変わらないぐらい若いですし、若さゆえの

 

・吸収力

・バイタリティー

・素直さ

 

があるから、企業からすると未来の戦力として考えることが出来ます。

 

だからあなたは、スキルで企業にアピールするよりかは、

 

入社後のどう成長したいのか

 

をアピールすることです!

 

あと、あなたが「スキルがない」というのは企業は知っています。

 

あなたはまだ社会人になって3年。

 

企業のお偉いさんからすると社会に出てまだホヤホヤの子ですし、そんなホヤホヤな子にスキルがあるとは思いません!

 

それは、あなただけではないです。

 

あなたの同級生も同じです。

 

だから“スキルがない”から自信をなくさないこと!

 

それよりは、

 

入社後にどう成長したいのか

 

をアピールしましょう!

転職をするまでのステップ

 

では次に転職するまでのステップを説明したいと思います。

 

下記が転職活動のステップです!

STEP.1
転職準備
自己分析や転職サイトへの登録 ※2週間
STEP.2
書類作成
履歴書・職務履歴書の作成 ※2週間
STEP.3
求人応募
志望している企業に応募
STEP.4
面接
面接は2回ぐらい。人事面接と役員面接
STEP.5
内定
転職先が決まるのは、大体2〜3ヶ月ぐらい!
STEP.6
業務の引き続き
業務の引き継ぎは1ヶ月から2ヶ月ぐらい。
STEP.7
退職・転職先入社

 

在職中に転職活動するのが基本

 

転職活動は在職中にするのが基本です。

 

在職中に転職活動すれば、現職の会社を辞めた後すぐ新しい会社に働けますからね。

 

キャッシュが留まることはありません。

 

逆にもし、会社を辞めたあとに転職活動を始めた場合、自由だから面接活動に力を注ぐことができますがお金は入ってきませんよね?

 

だからお金が減ってばかりだとメンタルがやられます。しかもいつ転職活動が終わるか分からないです。

 

もしかしたら長期化するかもしれません。。

 

転職活動が長期化したら非常に危険です!ですから転職活動は、現職中にやるべきです。

転職活動期間は、3カ月から6カ月ぐらい

人それぞれで違いますが、転職活動期間は3か月〜6カ月ぐらいです。

 

因みに僕は、以下の感じでした!

 

転職活動期間

① 転職準備:1カ月

 

② 書類選考・面接:1カ月半

 

③ 内定・現職の引き継ぎ:2カ月

 

④ 退職

 

計:4ヶ月半

 

 

「①転職準備」でまず

 

・転職サイトの会員登録

・転職エージェントの会員登録

・転職エージェントの担当者と面談

・履歴書・職務経歴書の作成(※添削してもらった)

・業界・会社を調べる

・自己分析

 

僕は土日休みでしたので、基本的に

 

・平日仕事終わり

・土日祝日

 

転職準備をしていました。

 

仕事終わりだと疲れてるし、休日は休日でやりたいこともありますが我慢して転職準備をしていました。

 

転職準備が終わったら、そこから本格的に転職活動をスタート。

 

書類選考・面接をいくつか受けていました。

 

仕事をしながら選考を受けていたので、超ハードです!

 

定時で仕事を終わらせその後面接会場に直行したり、午前休をとって面接にいき午後から出社してた感じでしたね。

 

仕事と転職活動をやりくりするのはとにかく大変でした!

 

ですので転職活動する際は覚悟をしておいた方が良いです!

 

選考が始まってから、内定をもらうまで大体1か月弱

 

1ヶ月弱は、まぁ普通だと思います。内定をもらうまでの期間は人それぞれです。内定を貰ってから、業務の引き継ぎが2カ月ぐらい。

 

その2か月を経て、無事新しい会社に入社しました。

主な転職活動の方法

 

転職活動する時、主に下記の手段を用いて転職活動をします!

 

転職活動の方法

①転職サイトに登録する

 

②企業のホームページからエントリー

 

③転職フェアに参加する

 

④転職エージェントを利用する

 

⑤ハローワークを利用する

 

⑥知人の紹介

 

個人的にオススメなのは

 

「転職サイト」と「転職エージェント」

 

を使うことです。

 

何故オススメするのか説明する前に、まず

 

・転職サイト

・転職エージェント

 

について説明したいと思います。

「転職サイト」と「転職エージェント」とは

まず転職サイトです!

 

転職サイトとは、インターネットを利用した転職支援サイトです。求人広告を掲載し、その求人を見て応募するのが基本です。

 

応募後の企業とのやりとりは自分1人でやります。有名どころでいうと、

 

・リクナビNEXT

・doda

 

ですね!

 

一方で転職エージェントは、自分で情報を探す転職サイトと違います。転職支援のプロがマンツーマンで、あなたの転職活動をサポートします。

 

あなたの「強み」や「特性」を引き出し、最適な求人を無料で紹介してくれます。

 

転職エージェントのサポート内容

・転職相談にのってくれる

 

・求人を探してきてくれる

 

・履歴書・職務経歴書の添削

 

・企業とのやりとりを代行(選考への応募、日程調整など)

 

・内定後の給料交渉も代行

 

上記が転職エージェントのサービス内容です。

 

基本的にエージェントが支援しながら転職活動を進めます

「転職エージェント」と「転職サイト」を使うべき理由

 

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いについて理解できたと思いますので、次に何故

 

・転職サイト

・転職エージェント

 

を使うべきかご説明します。

理由①「転職サイト」と「転職エージェント」以外の方法は非効率

 

1つ目の理由は、「転職サイト」と「転職エージェント」以外の方法だと非効率だからです。

 

 

転職活動の方法

①転職サイトに登録する

 

②企業のホームページからエントリー

 

③転職フェアに参加する

 

④転職エージェントを利用する

 

⑤ハローワークを利用する

 

⑥知人の紹介

 

上記が主な転職方法でしたね!

 

一個ずつ説明するとして、まず転職フェアについて!転職フェアは優先度は低く、効率的ではないです。

 

「転職フェア」はそもそも開催日が限られていますし、出展する企業も限られています。なので転職フェアは良くないです。

 

もし、興味のある企業が出展するのであれば、行ってもいいと思います!

 

担当者の人と話すことで会社への理解が深まりますし。

 

でも、目的もなくただ会場をフラフラするだけなら、疲れるだけです。

 

やめたほうがいいでしょう。

 

「ハローワーク」は、求人の質にバラツキがあり、あまりオススメしません。

 

「企業のホームページからエントリー」は、方法として良いと思いますが、いちいち求人応募している企業を調べないといけません。

 

それだったら

 

・転職サイト

・転職エージェント

 

を使って、どれだけの企業が求人募集しているのか見た方がいいですね。

 

「転職サイト」と「転職エージェント」を使いながら、自分で企業のホームページからエントリーするならアリです!

理由② 自分に合った求人を見つけ易い

 

「転職サイト」と「転職エージェント」両方使えば、自分に合った求人が見つけやすくなります!

 

単純に、色々な「転職サイト」と「転職エージェント」を利用すれば、多くの求人募集を知ることが出来ますからね。

 

その中から、自分が興味を持った求人にエントリーすればいいでしょう!

 

合わせて5つぐらい「転職サイト」と「転職エージェント」を登録した方がいいです!

 

そんなに登録するの?

 

と思うかもしれません。

 

ですが、使っていくうちに段々とお気に入りの「転職サイト」や「転職エージェント」が見つかり、絞られてきます。

 

最初は自分にあったサービスを見つけるつもりで、5つほど登録してみましょう!

オススメの転職エージェント

 

僕がオススメする

 

・転職サイト

・転職エージェント

 

をご紹介したいと思います!

 

まずは転職エージェントですね!

オススメ① リクナビエージェント

 

まずオススメするのは、リクナビエージェントです!

 

求人数がNO.1の転職エージェントで老舗の総合転職エージェントです!

 

ここを登録しておけば問題ないでしょう。

 

業界業種問わず、大手からベンチャーまで何でもあります。日本全国どこにでも求人はあります。

 

業界トップの転職エージェント

転職成功実績NO.1

 

オススメ② マイナビ20’s

 

オススメの転職エージェント2つ目はマイナビ20’Sです!

 

マイナビ20’sはその名の通り、20代専門の転職エージェントです。

 

20代専門ということで、20代の転職市場を熟知しているアドバイザーが在籍しています。

 

初めて転職する人にとって心強いサポート体制ですね!

 

キャリアに自信がない・・

未経験業種・職種に就きたい・・

 

と思うあなたはチェックですよ!

20代・第二新卒専門

内定まで徹底サポート

 

オススメ③ JAIC(ジェイック)

 

オススメ3つ目は、JAIC(ジェイック)です!

 

JAIC(ジェイック)は、厚生労働省から職業紹介優良認定事業を受けている転職エージェントです!

 

職業紹介優良認定事業とは、国が

 

「JAICが提供するサービスはいいよ」

 

と認めているサービスです。

 

就業後の定着率が91.3%ということで質の高さが数字に出ていますね!

※2018/2/1〜2019/1/31に入社した人の3ヶ月定着率

 

離職率の高い業界・企業は紹介しないのがポリシーで、転職希望者ファーストな転職エージェントです!

 

94.3%の定着率!

国が認めた転職エージェント

 

オススメの転職サイト

 

では次に転職サイトですね!

 

こちらもオススメを3つほど!すぐに登録できますので、是非利用してみてください!

オススメ① リクナビNEXT

 

まずオススメなのは、「リクナビNEXT」です。求人企業の多さはNO.1の転職サイトです。

 

取り敢えずここを登録しておけば問題ないでしょう!リクルートキャリアが運営元ですので、ブランド力や実績ともに申し分ないです!

 

NO.1の転職サイト

転職者の80%以上が利用!

 

オススメ② doda(デューダ)

 

リクナビNEXTと同じく、全国区の転職サイトのdoda(デューダ)

 

「doda」は、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

 

「doda」は「リクナビNEXT」と同じくらい知名度が高く、業界2番目の転職サイトです!

 

業界2番目の地位ですが、取り扱い求人数が1番多い転職サイトなので、登録しておいた方がいいでしょう!

 

業界2番目の転職サイト

求人数NO.1

 

オススメ③ マイナビ転職

 

最後にオススメするのは、マイナビ転職です!

 

「マイナビ」はもう学生時代にお世話になったと思うので、知ってると思います。

 

株式会社マイナビが運営する転職サイトです!

 

「マイナビ転職」は、第二新卒や20代後半~30代前半の若手社会人転職が得意分野です!

 

その中でも第二新卒は1番求人数が多いです!

 

25歳で転職を始めるあなたにとって最適な転職サイトです!

 

第二新卒の求人が豊富!

転職支援サポートも充実!

 

まとめ

 

それでは今回の記事をまとめてみました!

 

転職を始めたいあなたはこれだけでも覚えておきましょう!

 

“まとめ”

・スキルと実績がなくても転職はできる!

 

・未経験の業界・職種はラストチャンス!

 

・転職して年収・環境も悪くなることもあるから要注意!

 

・転職すらなら、まず転職サイト転職エージェントに登録しよう!

 

ではもう一度オススメの転職エージェントと転職サイトをお伝えしますね!

 

“オススメの転職エージェント”

 

リクナビエージェント

業界最大手の転職エージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

 

マイナビ20’s

唯一の20代専門転職エージェント

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

 

JAIC(ジェイック)

離職率94.3%の転職エージェント

【公式】https://www.jaic-g.com/

 

オススメの転職サイト

 

リクナビNEXT

業界NO.1の転職サイト

【公式】next.rikunabi.com/

 

doda

20代〜30代前半が使う転職サイト

【公式】https://doda.jp/

 

マイナビ転職

第二新卒歓迎の求人が豊富!

【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です