スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

転職エージェントって結局どれを使えばいいの?

 

転職エージェントってどれを

選べばいいんだ・・」

 

「色々ありすぎて、どれが自分に

合うのか分からない・・」

 

って悩んでいません?

 

そんな悩めるあなたに!

 

転職エージェントを複数

登録していた僕から、

 

オススメの転職エージェントを

教えようと思います!

 

あっ、転職エージェントのことを

あまり知らないあなたは

下の記事もチェック!

 

【転職活動初めてのあなたへ】自分の希望の職場を見つけたいなら、〇〇を使うこと!

 

あなたがこの記事を読んでくれたら、

迷うことなく、自分にあった

転職エージェント会社を登録し、

 

そのあと1、2ヶ月たったら、

自分の目当て企業から

内定をもらえています!

 

僕も転職エージェントを

使って内定を取れたので、

 

是非あなたもこの記事を見て

登録してみてください☺️

 

どの転職エージェント社がいいのか?

 

どれがいいのかなって

選ぶ時って悩みますよね、、。

 

 

僕自身、転職エージェント社を

ネットで探していた時に

 

「こんなにもあるのか!」

 

と思っていました。

 

どれがいいのか

ネットサーフィンをしていても

どれもいいこと書いてて

 

「(結局どれがいいんだーー!!)」

 

ってちょっと考え込んで

しまいました!

 

でも今は

転職エージェントを使って

内定を取ったからこそ、

 

どこの転職エージェント社が

いいのか公開していきます!!

 

とりあえず大手の転職エージェントを使えばいい!

 

これに尽きます。

 

大手の転職エージェントを

使えば間違いないです!

 

なんで大手の転職エージェント社

がいいのか?

 

ご説明しますね!!

 

求人数が圧倒的に多いから!

 

求人数が多ければ、

自分にあった企業を巡り合う

可能性が増えます!

 

下の囲いは各社の

おおよその求人数ですが、

 

・リクルート:約10万社以上

・DODA:約4.5万社以上

・中堅:〜約1万社ぐらい

 

これだけ大手と中堅で

数は変わってくるんですよね。

 

多くの選択肢から

自分の希望にあった会社は何か

天秤をかけてみて、選ぶことが

転職を成功させる秘訣です☺️

 

別に1つの転職エージェント社に絞る必要はない!複数の転職エージェント社を登録することが大事

 

この見出しの通り、

例えば、リクルート一本で

やってみようとする必要は

ないです。

 

僕の経験上、

案外リクルートエージェントに

求人があって、DODAには

求人がないというのは結構あります。

 

だからまずは複数登録してみて

そこから自分で選りすぐりすれば

大丈夫です!!

 

じゃあ具体的にどこ転職エージェント社がいいのか?

 

オススメ① リクルートエージェント

 

もうここは間違いないです!

 

先ほど説明した通り、

リクルートエージェントは

求人数が10万件以上を誇ります!

 

超大手技業から中堅企業までもちろん

さらに少人数や専門性の高い企業など

 

非公開の求人も数多く取り扱っているので

今まで見つけれなかった仕事からの内定を

貰えるチャンスでもあります!!

 

僕もリクルートエージェントの

お世話になっていましたが、

 

丁寧に対応してくれたのは

今でも印象があります。

 

初めて担当者に会って話した時、

 

・自分がどういう時に

喜びを感じるのか?

・自分のつきたくない仕事は?

なんでその仕事が嫌なのか?

・会社選びはどこに重きを

置いてるのか?(社風、人間関係、お金など)

 

など徹底的に自分のことを

洗い出してくれて、今後の

キャリアプランを話しました。

 

終始丁寧に接してくれたので

好印象なイメージです!

 

 

①業界一の求人数を誇る

10万社以上の求人数がある。超大手企業から

少人数の企業まで、様々な業種・職種を

取り扱っている

 

②精通したキャリアドバイザーが多数いる

各業界・職種に精通したアドバイザーがいる

その為、転職希望者にあった企業を紹介して

もらえる

 

③紹介してもらえるだけでなはく選考対策も充実

紹介してくれるだけではありません。

書類の添削や面接対策も充実している

 

オススメ② DODAエージェントサービス

 

こちらも大手のDODA。

リクルートは求人数は劣りますが

それでも業界2番の求人数を誇ります。

 

僕の印象ですがリクルートと比べて

クリエティブ系の仕事は多かった

印象があります。

 

 

①求人件数は多く選択肢に困らない

業界2番目の求人数を誇るエージェントです。

中小企業・地方企業の質がいいと評判です。

 

②職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしい

dodaは積極的にセミナーを行っている為、

転職ノウハウは洗練されている印象です。

 

オススメ③ IT系やWeb系の場合は、『ワークポート』

リクルートやDODAに

比べると知名度が劣るワークポート。

 

ワークポートは

IT系やWeb系の企業を専門に

取り扱っているエージェント社。

 

リクルートやDODAよりも

IT系やWeb系に関しては

多く取り扱っており、そこが強みです!

 

またサポートの質は

個人的に1番いいかなと思います!

 

面談では親身に話を聞いて

相談してくれたのはもちろんのこと

 

メールでのやりとりも

レスポンスも早く、また電話も

積極的にして頂いて本当に助かりました。

 

自分が仕事終わりで

21時ぐらいにようやく携帯に

触った途端にワークポートの

担当者の方から

 

夜遅く、すみません、、。

明後日の面接の対策をしたくて、、。

10分でもいいのでよろしいですか?

 

とわざわざ夜遅く

自分の為に電話してくれたのです。

 

自分の仕事だからっていうのも

あると思いますけど、

 

でも本当に僕の為に

考えてくれているんだなと

感動しました。

 

だから僕の中で

1番サポート力が強いと思っています!

 

 

①IT系やWeb系ならNO.1

 

ITやWebを専門を売りしているので、

取り扱いは他の転職エージェント社

よりも上。

 

②個人的にサポートは1番いい

 

面談から内定まで親身になって

転職活動を進めることが出来る

 

転職エージェントに登録した後の流れ

 

さて登録した後の話ですが、

下の囲いの様になります!

 

登録後の流れ

 

①転職エージェントサイトに登録

 

②担当者から電話orメールで連絡

 

③担当者との面談・求人紹介

 

④履歴書と職務経歴書を作成し、添削してもらう

 

⑤企業の選考に応募・書類選考・面接

 

⑥内定・退職交渉・入社

 

こんな感じです!

 

ここは、

 

「あー、そうなんだ」

 

と思うくらいで大丈夫です!

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

今回の記事の内容をまとめて

みましたので、もう一回思い出して

転職活動を進めていきましょう!

 

まとめ 

①どこの転職エージェントに登録すればいいか?

 

→大手の転職エージェントで問題ない(複数登録すること!)

 

②具体的にどのエージェントがいいか?

・リクルートエージェント

・DODAエージェント

・ワークポート(IT系とWeb系の方は必須)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です