就活で悩むあなたはコチラ!

知っておくべき内定辞退代行を利用するメリット・デメリット

 

こんにちは!

 

元就活生で社会に揉まれまくってる、ゆうです!

 

今回の記事は

 

内定辞退代行メリットデメリット

 

についてお話ししたいと思います!

 

今回の記事を書くにあたって、内定辞退代行について調べまくりました!

 

調べて思った内定辞退代行メリットデメリットを暴露します。

 

 

「内定辞退代行に興味ある・・・」

 

「自分で内定辞退するのが気まずい・・・」

 

「内定辞退代行を使うメリット教えて!」

 

 

と思っているあなたは必見です!

 

内定辞退代行を説明するサイトを見てきましたが、

 

内定辞退代行メリットデメリット

 

を説明するサイトは見たことありません!

 

このサイトぐらいですね。

 

内定辞退代行に興味のある人は見ないと損しますので、チェックしてみてくださいね☺️

内定辞退代行のデメリット

 

ではまず、内定辞退代行を利用するデメリットについてお話したいと思います!

① 内定辞退代行を利用するのにお金がかかる

 

当たり前ですが内定辞退代行に依頼すると、お金がかかります。

 

だから内定辞退にお金をかけたくない人はオススメしません!

 

 

因みに値段について

 

内定辞退代行サービスを展開する会社は、いくつかありますので、

 

各社の料金は以下の通りです。

 

内定辞退代行の料金

 

リクセル24800

 

ニコイチ15000

 

退職専門代行30000

 

弁護士法人川越みずほ法律会計32400

 

東京駅前総合法律事務所50000

 

業者によって料金がバラツキあります!

② 周りに内定辞退代行を利用したと言えない

 

デメリット2つ目は、内定辞退代行を利用したと周りには言いづらいことですね!

 

世間的に内定辞退代行の認知度が低いので、否定的に見られがちです。

内定辞退代行のメリット

 

では次に内定辞退代行のメリットについてお話したいと思います。

① 内定辞退代行を利用すれば、100%辞退できる

 

内定辞退代行を利用すれば、100%で内定辞退が出来ます。

 

内定辞退代行サービスを展開するリクセルのサイトを拝見すると、

 

辞退成功率100%”と書いてありますね!

 

内定辞退のプロですので、大船に乗ったつもりで依頼できるでしょう!

② 気まずい気持ちにならずに済む

 

内定辞退を伝えるのは、気まずい気持ちになりがち。

 

面接で、内定が取りたいがために

 

「御社が第一志望です!」

 

と言っときながら、結局内定を辞退するとなると罪悪感を感じてしまいますよね。。

 

自分で伝える場合、気まずさや罪悪感を感じますが、

 

内定辞退代行をお願いすれば、一切気まずさを感じずに済みます!

 

内定辞退代行が辞退の意向を伝えてくれますからね。

 

内定辞退代行を依頼したら、あとは

 

「無事辞退できました」

 

という返事は待つのみで、気まずい思いをする必要はないです。

 

③ 採用担当者に脅されていても、内定辞退できる

 

内定辞退代行の3つ目のメリットは

 

採用担当者に脅されても、内定辞退できる

 

という点です。

 

 

「採用担当者に脅されるってどういうこと?」

 

と思われるかもしれませんので説明します!

 

内定者が辞退する意向を企業に伝えた時に

 

内定辞退するなら、損害賠償するぞ!

 

と脅してくる採用担当者がいます。

 

脅された人はどう対処したらいいか分からず、内定辞退代行に依頼してしまうのです。

 

当事者の立場で考えると、脅されるのって怖いですよね。

 

社会経験のない就活生ですと、戸惑ってしまうのも無理もないです。

 

このような採用担当者に脅されるケースであっても、

 

内定辞退代行に頼めば、内定辞退することが出来ます。

 

もちろん損害賠償を払うことなく。

 

その証拠に、過去の事例が以下の通りです!

 

内定辞退代行を利用した人の声

22歳 女性 介護職内定

 

最終面接で内定承諾書を記入すれば内定を出すと言われ、仕方なしに記入しました。

 

その後、ネットなどで調べるとそのような行為を行なっている会社は

 

危険だと知り内定承諾書の取り消しを求めたのですが、損害賠償請求すると言われ困っていました。

 

弁護士に相談することも考えたのですが、高額なので内定辞退代行サービスを利用しました。

 

その後会社側から連絡が来ることもなくなり、安心しました。

 

引用:リクセル(内定辞退した人たちの声)

 

内定辞退のお金はかかりますが、無事に内定辞退できれば、

 

本人にとって内定辞退代行は得策ですね!

④ 企業にしつこく引きとめられても、内定辞退できる!

 

内定辞退代行を使うメリット4つ目は

 

採用担当者に内定辞退を引き止められても、内定辞退代行に頼めば辞退できる

 

という点です。

 

昨今の人材不足もあり、内定辞退を避けたいのが会社の本音。

 

故に内定者が辞退の意向を伝えた時

 

 

何で辞退するの?

 

今度会って話そうよ

 

 

と引き止めを図ろうとします。

 

このような引き止めにあった場合でも、

 

最終的に内定辞退出来るのが内定辞退代行の良いところです!

 

内定者の気持ち的に、今までの恩情があって言いづらいもの!

 

内定者に変わって、辞退の意向を伝えてくれるのは有難いです。

 

内定辞退代行を利用した声

22歳男性 IT企業 内定

 

早期に就職先を決めてしまい、内定承諾書を記入してしまいました。

 

その後新しくやりたいことが見つかったので内定辞退を申し込んだところ会って話がしたいと言われ、

 

内定辞退代行サービスを利用することにしました。

 

その後その企業とは一切連絡を取ることなく内定辞退することができたので良かったです。

 

始めは利用するのに気が引けましたが、強い引き留めにあい消耗するよりいいかなと思います。

 

引用:内定辞退した人たちの声

 

⑤ 依頼すれば、すぐに内定辞退できる

 

内定辞退代行を使うメリット5つ目は

 

依頼すれば、すぐに内定辞退できる

 

ことです。

 

内定辞退代行業に依頼すれば、即日対応をしてくれます。

 

内定辞退までのステップ

① 内定辞退代行の会社に電話

 

② 電話で打ち合わせ

 

③ 料金を支払う

 

④ 内定辞退完了

 

内定辞退までのステップは上記の感じ!

 

早く内定辞退したいよ!

 

と思う方にはメリットですね!

⑥ 人の声で伝えるから、気持ちが伝わりやすい

 

6つ目のメリットは

 

人の声で伝えるから、相手に気持ち伝わりやすい

 

ことです。

 

内定辞退を伝えるのが気まずいという理由で、メールや手紙で伝える方が結構います。

 

ただメールや手紙だと気持ちが伝わりにくいので採用担当者としては

 

「えっ、何で辞退するの?」

 

と思い、辞退者に問い合わせするかもしれません。

 

内定辞退するときは、人の声で伝えた方がいいです!

 

気まずいと思って、電話できない人には内定辞退代行は有効的です!

まとめ

 

内定辞退代行のメリット・デメリットをまとめしたが、いかがてしたか?

 

内定辞退代行はお金がかかるのがネックではありますが、

 

内定辞退に悩む人にとっては有益なサービスかと思います!

 

サービスに興味がある方は、こちらの記事も読んでみてください!

 

【新発見】内定辞退代行って何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です