スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

【元採用担当が激白】25歳で転職したいけど、企業からみてどうなの?

25歳だけど、転職したい」

 

「でも、企業的にどうなの?」

 

転職するのってマイナスになる?」

 

と思っていませんか?

 

初めて転職となると、不安ですよね。

 

納得できる転職が出来るどうか、、

 

そこでこの記事は、25歳で転職を考える

あなたに向けアドバイスをおくります!

この記事は、こんな人オススメ

  • 25歳の転職は、企業にどう思われるか知りたい人
  • 転職は甘えと思ってしまう人
  • 採用担当の人の声が知りたい人
  • オススメの転職活動の方法が知りたい人

70秒もあれば読める内容ですので、

是非読んでみてください!

25歳で転職したいけど、企業からみてどうなの?

 

25歳で転職したいけど、

企業からすると、どうなのか

気になりますよね?

 

結論をいうと、

25歳で転職することは問題ないです。

 

何故ならあなたは、

第二新卒に当たるからです。

 

第二新卒とは

 

学校を卒業後1〜3年で、転職または転職を志す若者(25歳前後)

 

企業にとって第二新卒は魅力的です。

 

具体的にどこに魅力を

感じるのか以下の通りです!

 

25歳(第二新卒)の魅力①新卒と変わらないぐらい若い

 

②ビジネススキルがある

 

③柔軟性がある

 

では、1つ1つ詳しく説明します!

① 新卒と変わらないくらい若いこと

 

25歳というと新卒と年齢は

あまり変わりません

 

新卒と同じくらい若いということで

企業は長く働いてくれると期待します。

 

25歳は、経験やスキルはないですが、

ポテンシャルを評価してくれるでしょう!

② ビジネススキルが身についていること

 

基本的なビジネススキルがあることも

企業にとって魅力的。

 

ビジネススキルがあることによって

企業は教育する必要がありませんから!

 

コストと時間をかける必要がないです!

 

新卒の子だと入社後に

研修を受け、ビジネススキルを養います。

 

あなたも1年目の時に

研修を受けていましたよね?

 

あの長ったらしい座学を笑

 

こういった研修コストをかける

必要がなく、すぐ仕事に入れるのも

企業にとってのメリットです。

 

③ 柔軟性があること

 

25歳のあなたは、柔軟性があることも

企業にとってメリットです。

 

柔軟性があることによって、

企業にすんなりと溶け込めれます。

 

企業が変わればルールや、

やり方が変わるのは当たり前です。

 

新しいルールや仕事に早く慣れれば

会社の戦力として活躍できるでしょう!

 

年齢が高いと、どうしても

考えや習慣は染み付きますからね。

 

会社に溶け込むのは容易ではありません。

 

ですから、柔軟性のある25歳は

企業にとってメリットになるのです。

25歳が魅力的なのは分かった。でも転職することは甘えと思われない?

 

25歳が企業にとって魅力的

というのは分かったと思います。

 

ただそうは言っても、

やっぱり転職活動は不安ですよね。

 

もしかして、25歳の転職は

 

「企業にとって、甘えと思われないか? 」

「ダメな人間と思われないか?」

 

と思われてるじゃないかと。

 

初めての転職だったら

心配になるのも当然かと思います。

 

ですが、心配する必要はありません。

 

人事の人は、

転職する=甘え、ダメ人間

という思考にはなりません。

 

なぜ「転職する=甘え、ダメ人間」

という思考にならないかと、

 

転職してもしょうがない

会社・状況はあるからです。

 

転職しても仕方ない会社・状況

 

・パワハラやセクハラがある

 

・労働環境が悪い

 

・人間関係がぎくしゃくしている

 

・会社の価値観と合わない

 

・給料が低い

 

・やりたい仕事ではない

 

僕もあなたと同じように

25歳で会社を辞めることを考え

転職した人間です。

 

僕が転職したいと思ったのは

 

・人間関係がぎくしゃくしていた

・パワハラでしんどかった

 

からでした。

 

3年間我慢しながら、働いてたものの

自分の体・精神面で限界を感じ、

転職を決意しました。

 

転職活動の面接では、

 

「何故今の会社を辞めたいと思うのか?」

 

と毎回聞かれました。

 

今の現状を素直に伝えたところ、

採用担当の人に理解してもらえました。

 

理解してくれた上で、仕事ぶりも

評価してもらえ、無事転職できました。

 

つまり企業の人が納得できる

退職理由であれば、理解してもらえます。

 

マイナスな評価にはなりませんし、

決して、「転職する=ダメ、逃げ」

ではありません。

 

辞めても仕方がない会社・状況はあるし、

ちゃんとその内容を伝えてあげれば

企業も理解してくれるはずです。

企業から好印象と思われるために、どうすべきか?

 

「転職する」ことは、決して

マイナスなイメージではないと

分かって頂いたと思います。

 

では次に、企業から良い印象を

持たれる為に、どうすれば良いか

ご説明します!

 

ここからは僕が教えるよりも、

採用担当をされている人の声の方が

説得力があると思いますので、

 

実際に採用担当として

働いていた人に聞いてみました!

 

ということでここからは、

学習塾で採用担当として

10年間働いていた上條さんに、

 

「25歳の転職活動で、企業から

 好印象を持たれるためのポイント」

 

をレクチャーしてもらいます!

 

簡単に上條さんは、こんな方!

 

上條さんはこんな人!

 

では、

 

「25歳の転職活動で、企業から

 好印象を持たれるためのポイント」

 

を聞いてみました!

 

25歳の転職活動で、企業から好印象を持たれるためにどうすればいいですか?

“ゆう”

 

“上條さん”

25歳の転職活動は、下記の2点を抑えれば、企業から好印象を持たれます!

 

・初心の気持ちを持って転職活動に臨むこと

 

・「会社にどう貢献するのか」を伝える

 

ほうほう、なるほどです!

 

「初心の気持ちを持って転職活動に臨むこと」というのは、具体的にどういうことですか?

“ゆう”

 

“上條さん”

就活生の頃の様にきちんと

 

・企業研究

・自己分析

 

をすることですね!

転職準備を怠らないこと!

 

転職準備を怠らないですか〜

 

確かに準備しないと、本気度が伝わらないですよね!

“ゆう”

 

“上條さん”

そうです!

 

準備をして、転職する覚悟を

アピールしてほしいなと思います。

 

採用担当者として「入社しても、また短期退職を繰り返すのではないか」と

 

どうしても思うところ。

 

履歴書で1番チェックしていたのは職歴でしたね!

 

二度あることは三度あるではありませんが、

 

「もしかしてウチに入社しても、また短期退職するのではないか」

 

と思ってしまうものです。

 

企業への在籍期間が短い人は個人プレイヤーとして優秀かもしれませんが

 

団体より個人を優先すると判断されがちです。

 

25歳での転職はチャンスでありますが、覚悟が必要です。

 

ですから就活生の頃の様に、「初心の気持ちを持って転職活動に臨むこと」が大切です。

 

なるほどですね、すごく参考になりました。

 

転職する覚悟がないと、企業も採用しようと思えないということですね!

“ゆう”

 

“上條さん”

そうですね、やる気ある姿勢を見せること大切です!

 

「転職して駄目だったらまた転職しよう!」という気持ちで転職活動をする人と

 

就活の頃のように企業研究や

 

転職準備をしてきた方では気持ちの面でも違ってきます。

 

「25歳で転職する人は逃げとは思わない」

 

しかし、

 

「甘い気持ちで転職している方はきっとうまくいかない」

 

と思います。

 

22歳から働いているとして3年の企業人キャリアがあるとは言え、

 

初心にかえって就活をする気持ちが必要です。

 

そういうことですね!

めちゃくちゃ参考になります!

 

じゃあ2つ目の『「会社にどう貢献するのか」を伝える』は、どうですか?

“ゆう”

 

“上條さん”

「会社にどう貢献するのかを伝える」もめちゃくちゃ大切です!

 

相手(企業)が欲するものをプレゼンするようにしましょう!

 

企業との出会いは恋愛に似ています。

 

「相手(企業)にどんなGIVEができるのだろう?」

 

「うーん、この会社ってどんなことを考えていてどんな人がほしいのだろう?」

 

と考えるといいです。

 

内定というTAKEをもらうよりも、自分ができるGIVE(価値提供)を

 

きちんと考えられる方は好まれます。

 

なるほどです!

 

転職活動を恋愛と同じように考えるのは、参考になりました!

 

相手が欲しいと思えるようプレゼンすることが大切で

 

その為に、

 

・相手を知る(企業研究)

・何がGIVEできるのか(自己分析)

 

が大切になりますね!

“ゆう”

 

“上條さん”

その通りです!

 

独りよがりな人は、企業から好まれません。

 

聞いてもいないのに

 

・自分のアピールポイントをダラダラ話す

 

・企業が抱えている問題やビジョンなどを知らない(調べない)

 

といった言動は好まれませんので、気をつけましょう!

 

分かりました!

 

転職希望者にとって、非常に参考になる意見でした。

 

上條さんありがとうございます!

“ゆう”

 

 

転職活動のポイント

  • 就活の頃みたく初心の気持ちで転職活動に臨む!
  • 相手(企業)に何をGIVEして貢献するか考える

 

オススメの転職活動の方法

 

では次にどのように

転職活動をすべきかご説明します!

 

結論を言うと、転職エージェントを使って転職活動しましょう!

 

ただ転職エージェントと言っても国内には

数多くのサービスが存在します。

 

オススメの転職エージェントは

こちらの記事でまとめていますので

是非チェックしてみましょう!

オススメの転職エージェントについて

 

転職エージェントのことを知り合いあなたは、この記事オススメ!

 

【関連記事】

 

転職エージェントとは?平凡リーマン25歳が使うべき転職エージェント

 

転職エージェントとは?オススメの転職エージェント5つ紹介します!

まとめ

 

では今回の記事をまとめようと思います!

 

この記事のまとめ

 

25歳の転職は、第二新卒に当たる為チャンス!

 

・転職することは、決して甘えではない!

 

・企業から好印象に思われる為には、下記の2つが重要!

 

①就活生の頃みたく、初心の気持ちで臨む!

 

②相手(企業)に何をGIVEして貢献するか考える

 

転職エージェントを使って、転職活動しよう!

 

転職エージェントのことを知り合いあなたは、この記事オススメ!

 

 

転職エージェントとは?オススメの転職エージェント5つ紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です