就活で悩むあなたはコチラ!

金融系企業の受付をしているさゆりさんにお仕事インタビュー!

 

こんにちは!

 

最近食べ過ぎ&運動不足で

体脂肪を気にはじめた、ゆうです☺️

 

そんなことどうでもいいですね笑

 

さて本題に戻って、

今回の記事はとある人の

 

・お仕事内容

・仕事のやりがい

・働く上で大事にしていること

 

をインタビューをしてきました!

 

今日インタビューする人は

さゆりさんという、金融系の企業の

受付をしている方です!

 

さゆりさん

 

ブログ:https://sayulist.com/

 

Twitter:https://twitter.com/Sayulist1

 

さゆりさんのブログは

90年代のJ-POPを中心に

発信しているブログです☺️

 

・工藤静香

・X JAPAN

・THE YELLOW MONKEY

 

などのさゆりさんが

大好きなアーティストの

記事を書かれています!

 

さゆりさん自己紹介

 

ではさゆりさん

自己紹介をお願いします!!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

はじめまして、さゆりと申します。

 

普段は金融系企業の受付をしています。

 

2018年の夏からこの企業に勤めています。

 

2018年の夏ということは

まだ入って1年というわけですね!

 

(インタビュー時期:2019年の夏)

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そういうことになりますね。

 

ただこのお仕事は2021年の7月末で退職だと思います。

 

私は派遣社員ですが、派遣社員は同じ職場で3年以上働くことが出来ないんです。

 

法律でそう定められていますから。

 

だから2021年の7月末で退職するかと思います。

 

さゆりさんは、派遣さんなんですね!

なるほどです。

 

じゃあ次にさゆりさん

の仕事観について迫ろうと

思います!

“ゆう”

自分に向いていると思って、企業の受付を選んだ!

 

では次の質問で

企業の受付をやろうと

思ったきっかけを

教えてくれませんか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

企業の受付をやろうと思ったのは、4つ理由があります。

 

①自分にとって向いているから

②7時間労働(8時間働きたくない)だから

③時給が良いから

④通勤40分だから

 

上の4つが理由ですね!

 

ほーほ、じゃあちょっと

細かく聞きたいと思います!

 

さゆりさんは今の仕事が向いていると思ったのは、具体的にどういう所が

 

向いていると思ったんです??

“ゆう”

 

“さゆりさん”

企業の受付は、接遇スキルやコミュニケーション能力が求められます。

 

接遇スキルやコミュニケーション能力が自分にあると思い、向いていると思いました。

 

もともと誰とでも打ち解けれる性格でしたし、

 

20代の頃にイベントコンパニオンで働いてたりと、

 

振る舞いや会話術に自信がありました。

 

だから企業の受付は、私に向いていると思いました。

 

へぇーー、イベントコンパニオンをやっていたんですね!!

“ゆう”

 

【イベントコンパニオン】

 

イベントや展示会などで展示品の横に立ったり、展示品の説明をする女性。

 

Wikipedia

 

“さゆりさん”

はい。イベントコンパニオンになりたかったので。

 

大阪と東京で活動して、東京モーターショーに出てイベントコンパニオンを辞めました。

 

そうだったんですね!

あと気になったのがあって!

 

8時間働きたくないというのは、何か理由があったんですか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

8時間働きたくないのは、単純に身体がしんどいんですよね。

 

イベントコンパニオンのお仕事は、休憩時間が多い仕事です。

 

昼休憩の1時間と30分休憩が3回ぐらいあった仕事でした。

 

ある意味イベントコンパニオンでベースが出来上がってしまったので、

 

8時間働くのがしんどいんですよね。

 

それから、結婚してから2年間扶養の範囲内(年収130万円未満に抑える)で、

 

週3~4日、1日5時間で働いていたことがあって、

 

それが自分の生活にぴったりでずっとこのペースで働きたいと思いました。

 

経済的に難しくなったのでフルタイムに戻りましたが。

 

配偶者控除・・・妻または夫がいる方の税金の負担を軽くしてくれる制度

 

※配偶者:夫から見たら妻、妻から見たら夫のこと

 

だから8時間働きたくないんですね!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

8時間も働きたくないです。

 

それに1日8時間働くことに疑問を感じています。

 

そもそも1日8時間働くという基準が出来たのは、産業革命の時です。

 

人間が疲れることなく、1番効率的に働けるのが1日8時間だったみたいで、

 

そこから1日8時間働くという基準が出来たんですよね!

 

へぇー、それは知らなかった!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そうなんです。

 

産業革命の基準がずっと続いているんです。

 

でもそれっておかしいなと思うんですよね。

 

今は技術が進歩して、効率的に働けるにも関わらず、

 

産業時代の考えをずっと引っ張るなんて。

 

確かに、おっしゃる通りです。

 

1日8時間が適しているとは

思えないですね。

 

みんな1日8時間働くことは当たり前だと思っているから、

 

疑問に思っていないですよね、僕も含め。

 

さゆりさんは1日8時間働くことに疑問を感じるのもあって、

 

8時間働きたくないワケですね!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そうですね。

8時間働きたくないですね。

 

因みに、以前1日8時間働くことに疑問符を投げかけた

 

記事を書いたので、読んでみてください!

 

参考 【目からウロコ】「週5日・1日8時間労働」の当たり前を疑え!! | サユリスト.comサユリスト.com

 

おーーこれは目に鱗ですね!

是非読んでいるあなたもチェックしてみましょう!

“ゆう”

さゆりさんが仕事選びで重要していること

 

では質問を変えて、さゆりさんが仕事選びで重要視していることは何ですか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

私が仕事選びで重要視しているのは

 

・仕事内容

・労働時間

・残業なし

・時給

・立地

 

ですかね!

 

ほーほ、なるほど!

じゃあ、今の金融系の受付は望み通りなワケですね!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そうですね!

 

仕事内容や労働時間は先ほど説明した通り、希望を満たしていて

 

あと時給や立地に関しても、金融系企業の受付は良かったですね!

 

働く上で自分の基準を

満たすことって大事ですよね!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

すごく大事ですね。

 

自分の基準を満たさないと働く意欲が湧きませんからね。

 

そうですよね!

だからさゆりさんみたいに

 

仕事選びの基準を

持つことは大事ですよね!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

ホントその通りです。失敗せずに済みますからね。

 

私は以前、不動産系会社の事務職として働いていましたが

 

辞めてしまったんですよね。

 

というのも8時間、暇な時も仕事をしているフリをしなきゃいけないのが

 

苦痛で仕方がありませんでした。

 

うんうん、なるほど!

こういう経験を積んできて

価値観が形成されたワケなんですね!

“ゆう”

さゆりさんの仕事のやりがい

 

じゃあ質問変えますね!

さゆりさんの仕事のやりがいを教えてもらってもいいですか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

私が感じる仕事のやりがいは2点あります!

 

1つ目は、難しいお客様をうまく接客できた時にやりがいを感じます。

 

お客様の名前をお伺いして担当者に繋ぐのが私の大きな役割なのですが、

 

中にはそれを嫌がる方もいてクレームになったこともありました。

 

そういったお客様は顔と名前を憶えて、次回からこちらから

 

お声がけするようにしたら喜ばれ、気持ちよく担当者に繋ぐことができました。

 

待ち時間が長くなったことでお怒りのお客様に対しても、

 

心を尽くして謝って怒りを収めることができた時も、

 

自分の仕事を果たせたという達成感があります。

 

 

自分の役割を果たした時に

やりがいを感じるワケですね!

 

というかさゆりさん

接遇スキルスゴ過ぎです(笑)

 

怒った人を静めるとか

僕には出来ません!

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そんなことないですよ、それが仕事ですから。

 

因みに、もう1つやりがいを感じる点として、職場の人に仕事ぶりを認められた時です。

 

上司に「さゆりさんはよくやってくれていると思うし、

 

周りもそう言っているよ。勤務条件もなるべく希望に沿うようにしたいし、

 

できるだけ長くここで働いてほしい。」と言われた時は嬉しかったですね!

 

 

それは最高な褒め言葉ですね!

 

上司の言葉からさゆりさんへの信頼を感じます!

“ゆう”

就活生は、転職する前提で就活してもよい!

 

では次の質問にうつります。

 

就活生や若い人に一言あれば、アドバイスをいただきたいです!

 

何かありますか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

転職する前提で気軽に就活すればいいと思います!

 

1つの企業に定年まで添い遂げる時代じゃないので。

 

確かに、今の時代の1つの会社に働き続けることはないと思いますよね。

 

僕も新卒で入った会社を

辞めて転職しましたし。

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そうですね。

 

あとは、仕事も大事ですけどプライベート重視で人生を楽しんでください。

 

私自身は仕事よりも人生を楽しむことを重視しています。

 

「仕事よりも人生を楽しむ」

 

というこの価値観は大学生の時にバリ島に訪れ、

 

現地に住んでいた日本人に出会ったことで築きました。

 

その日本人に出会う前までは、

 

「日本の企業にずっと働き続けるのが当たり前」

 

だと思っていました。

 

しかしその日本人の人と出会い、現地の生活ぶりを肌で感じたことで

 

「日本の企業に定年までずっと勤めるだけが人生じゃないんだな」

 

と思いましたね。

 

だからこの記事を見ているあなたは

 

常識や働いている会社に固執せず、広い視野で物事を見て欲しいなと思います。

 

そして自分の信念を確立して欲しいと思います。

 

さゆりさんの言ってることは

僕も共感出来ます。

 

仕事って人生を楽しむための手段でしかないし、

 

「自分がやってみたい!」

 

と思うことにトライすべきかなと思います。

“ゆう”

 

“さゆりさん”

そうですね。

 

あと私は

 

・19歳の時の原付事故で意識を失ったこと

・阪神大震災の体験

・東日本大震災の体験

 

死を意識したことがあり、

 

「今日死んでも悔いのないように、先のことは考えず今やりたい時をやろう」

 

と考えるようになりましたね。

 

なるほどですね。

過去の経験がその価値観を

築きあげたワケですね。

“ゆう”

仕事とは、自己実現と生活資金を得るための手段

 

最後の質問ですが、さゆりさんにとって仕事とは何ですか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

私にとって自己実現と生活資金を得るための手段です。

 

うんうん、なるほどです。

 

さゆりさんにとって自己実現とは具体的に何ですか?

“ゆう”

 

“さゆりさん”

自分の才能である

 

・笑顔

・コミュニケーション力

・接遇マナー

 

を存分に発揮することで仕事を全うし

 

自分や周りを幸せにすることですかね。

 

なるほどです!

自分の能力を活かして、周りの役立つことで、やりがいを見出す。

 

それがさゆりさんにとっての

仕事なんですね。

 

本日はインタビュー

ありがとうございました!

“ゆう”

さゆりさんのブログ

 

では今回協力してもらった

さゆりさんのブログを

ご紹介したいと思います!

 

さゆりさんのブログでは主に

 

・工藤静香やX JAPAN、、THE YELLOW MONKEYなど好きなアーティストの記事

・フランスでのワーホリ経験

・東京都内のオススメスポット

 

を発信しているブログです!

 

ぜひ興味を持たれ方は読んでみてください☺️

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です