スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

元信用金庫勤めカジテレママにお仕事インタビュー!

カジテレママインタビュー記事

 

こんにちは、ゆうです!

 

突然ですが、

金融業界で働いている人の

仕事のやりがいや実体験を

聞きたいと思いませんか?

 

今回の記事は金融業界へ

興味あるあなた必見の

内容となっています!

 

というのも元金融業界

で働いていたブロガーさんに

 

仕事のやりがいや実体験を

インタビューをしてきました!

 

インタビューでは

 

 

・金融業界の仕事のやりがい

・なぜ金融業を志したのか?

・就活生へのアドバイス

 

 

を書いております。

 

金融業界でバリバリに働いていた方の

生の声ですので、

 

ぜひ金融業界に興味のある人は

読んでみてくださいね☺️

 

あっ!

インタビューに答えてくれた

ブロガーさんを紹介します!

 

今回インタビューに答えくれたのは

カジテレママというブロガーさんです!

 

カジテレママ

ブログ:https://kazmamatimes.com/

 

Twitter:

https://twitter.com/kajitelemama

 

ブログでは

 

・大好きなテレビやお笑いのこと

 

・三浦大知とDA PUMPのこと

 

・ママとしての考え

 

を発信してるお母さんブロガーです!

 

カジテレママよろしくですっ!

カジテレママの自己紹介

 

—それでは自己紹介をお願いします!—-

 

“カジテレママ”

カジテレママといいます。

1978年のアラフォーです。

 

岐阜県で、器用な夫と

個性的な3人の娘と暮らしています。

 

—仕事は今何をしているのですか??—

 

“カジテレママ”

今は、書店で働いています。

 

その前は、

 

・金融機関

 

・自動車保険のサービスセンターで契約社員

 

で働いていました。

 

—金融機関で働いていた時の頃

 について教えていただけますか?—

 

“カジテレママ”

はい。地元岐阜の大学を卒業して

 

地元の信用金庫に勤めてました。

 

—信用金庫だったんですね。

 信用金庫に就職した理由を教えてもらえますか?—-

 

“カジテレママ”

実は信用金庫に入社したいから、就職した訳ではないんです。。

 

本当はテレビ局や出版社に

働きたかったんですよね。

 

—そうだったんですね!

 テレビ局って畑違いな感じがします。—

 

“カジテレママ”

人の気持ちを楽しくさせたり、考えるきっかけを与えたりする、

 

そんな情報を扱う仕事がしたかったです。

 

東京とまでは行かなくても、

名古屋の局でもいいからって

思ってたんですけど…。

 

—そこまでテレビ局に対して憧れを

 持っていたのに、どうして

 就職しなかっったんですか?—

 

“カジテレママ”

実家を離れることが出来なかったです。。

 

高齢だった母親から離れて

自分の夢を実現をしようと

思えなかったんです。

 

—そういうワケで

 信用金庫だったんですね。—

 

“カジテレママ”

そうなんです。

 

地元の金融機関は、

小さい頃から親と一緒に

行ったり、

 

お年玉を預金したりで

親近感があったんです。

 

とりあえず信用金庫なら、

まだ親のプライドも保てそうだったし。

 

—確かに金融機関でしたら

 親は喜んでくれますよね。—

仕事選びは『条件面』を重視!

 

—カジテレママが仕事選び

 で重視しているところを

 教えてくれますか?—

 

“カジテレママ”

私は完全に条件面重視ですね。

 

やりたい仕事が出来るとは

なんて思ってなかったので。

 

信用金庫はまさに条件で

選んだようなものです。

 

—そうなんですね、

 信用金庫は条件が良かったんですね。—

 

“カジテレママ”

今はどうか知らないですが、

私が就職した頃は、条件面は

バッチリでした。

 

具体的にどういった条件が

 良かったんですか?—

 

“カジテレママ”

具体的に言うと、

 

・完全週休2日

 

・ボーナス3回ある(就職した年から2回になったので騙された感あります笑)

 

・堅い仕事

 

・社会保険完備

 

ですかねー。

 

—うんうん。

 確かにそれらの条件は重要ですね!

 僕もついつい見てしまう。—

仕事のやりがいは、時間内に仕事をやり遂げたこと!

 

—じゃあ、質問を変えます!

 信用金庫で働いていた時は

 どんなことにやりがいを感じてました?—

 

“カジテレママ”

為替という振込の仕事をやってたので、

 

大量の振込を時間内に

終わらせることができたときはやりがいを感じました!

 

 

—為替・・・。

 為替ってどんな仕事です??—

 

“カジテレママ”

金融機関でいう為替業務は振込のお仕事です!

 

口座の送金や小切手や

手形の受け取りを

 

お客さんに依頼されること

によって行う業務です!

 

—へぇーー、そういう振込業務を

 為替と呼ぶのは知らなかったです!—

 

“カジテレママ”

身近な例だと会社の給与やボーナスもそうですね!

 

実際に給料やボーナスを振り込んでいましたね!

 

—なるほどです!分かりやすく

 ご説明ありがとうございます!

 

 その振込の業務の時間内に

 やり遂げた時にやりがいを感じるワケですね!—

 

“カジテレママ”

そうですね!

 

大量の振込があるので

それを時間内にこなさないと

いけませんでした。

 

振込用紙を窓口で書かれると

基本はFAXを流すと自動的に処理されるんですけど

 

・字が見づらい

 

・金融機関名が間違ってる

 

で、はねられたのを

連絡を取ったりして

再振込したりしてました。

 

逆に

 

「振り込んだけどやっぱやめたい」

 

という要望にも

処理をしてあげたりと

そりゃもう大変でした!!

 

—うわわ・・

 聞いているだけで大変そう!—

 

“カジテレママ”

そうなんですよね!

 

でも時間内にミスなく

振り込めた時はやりがいを

感じましたね!

 

「私すごいじゃん」って(笑)

 

—なるほどです!

 ミスなく仕事が出来た時に達成感を

 感じるワケですね!

 

 それとカジテレママみたいな

 几帳面な人は金融機関で働くのは

 向いてるかもしれませんね!—

 

“カジテレママ”

私は向いているかどうか

わからないですが、

 

でもミスを根本からなくす

仕事の姿勢の人は向いていると思います!

カジテレママからのアドバイス

 

—このブログは就活生や転職する人

 が見ているブログです。

 その人たちに何かアドバイスを

 して頂けませんか?—

 

“カジテレママ”

地元の会社なんて大きくないし先がないと思うかもしれませんが、

 

意外に安定してるところはあるし、人数少ないから出世したい人は上も狙いやすいですよ。

 

そこでキャリアを積んで他にうつってもいいし。

 

—おっしゃる通りですね!

 僕も愛知を住んでいますが

 

 別に東京とかに行かなくても

 自分がステップアップ出来る環境

 はありますし!—

仕事とは自信を作りあげるもの

 

—最後にカジテレママに

 とって仕事とは何ですか??—

 

“カジテレママ”

私にとって仕事は自信を

作りあげるものだと思います。

 

金融機関の店舗勤務なんて、

同じ仕事の繰り返しですけど、

 

その日の仕事をちゃんと

終わらせていくことが

自信の積み上げになった気がします。

 

信用金庫に勤めていた時は

人事部も経験していましたが

 

人事部の仕事も1年の流れは同じなので、

少しずつ自分のやり方にして、

 

工夫して無事に終わらせることが

できたのは楽しかったですね。

 

—なるほどです。

 日々の努力の積み重ねが

 自信になるワケですね!

 

 カジテレママ、

 インタビューありがとうございました!—

「カジテレママ」のブログはこちら

 

今日取材にご協力した

カジテレママのブログは

こちらです!

 

大好きなテレビ番組や芸能人のこと

をブログでは書かれています!

 

記事を読んでいると思わず

 

「へぇー、そうなんだ!」

 

と楽めるブログとなっています!

 

ぜひ読んでみてくださいね!

 

[blogcard url=”https://kazmamatimes.com/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です