スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

仕事が嫌すぎる時に読んでほしい記事

 

「仕事がもう嫌すぎる・・・」

「もう辞めて解放されたい・・」

 

ってこの記事を読んでいるあなたは

こう思っているかもしれません。

 

社会人をやっていると

人間関係や理不尽なことで

仕事が嫌になることがあるか

と思います。

 

相談できる良い上司や仲間が

いればいいですが、

 

なかなか恵まれないものです。

 

短い期間に悩みが解決出来れば

いいですが、悩み続けている間に

負のスパイラルに陥り、

 

仕事でミスを連発し

精神的な疲れから退職を余儀なく

されることもあります。

 

今回は会社に疲れた時、

やるべきこと、やってはならないこと

を説明していきます。

 

「なんで仕事が嫌になったのか?」今の気持ちを記してみる

 

メモをとる

仕事が嫌になった理由をノートなどに

記しておきましょう

 

これは仕事に対して

やる気がなくなった原因を

客観的にみる為です。

 

仕事が嫌になった理由と

その問題に対する解決策を

簡単に書いてみましょう。

 

ここでは、

あなたの思ったことを

そのままに書くことが大事。

 

例えば、

 

「先輩がネチネチウザくて

この先輩がいなければ・・・」

「上司がウザい・・」

 

など過激なコメントと

思われるかもしれませんが

まずは自分の気持ちを

そのまま書いてみること。

 

しばらくたって

メモを見返してみましょう。

 

強く嫌になっている時は

感情的になっていることが

多いと思います。

 

冷静になってそのメモをみます。

 

じゃあこの後はどうしようか

考えてみるのです。

 

部署移動を申し出るか、転職するか

もうちょっと頑張ってみるか。

 

自分のゴールを決めることで

少し光が見えると思いますので、

そこまでなんとか頑張れると思います。

 

仕事から帰ってすぐ寝て、心身休めることが大事

 

これは大事です。

 

仕事から帰った後や

休日の時に沢山睡眠をとって

心身を休めてあげましょう。

 

仕事がすごく嫌になった時

というのは、逆にあなたがそれまで

真剣に取り組んだ証です。

 

あなたが今まで頑張りすぎた為に

心身を休めてあげましょう。

 

僕自身あなたと同じように

しんどい思いをしながら仕事を

していました。

 

上司や周りの人に理不尽なことで

怒られての毎日。

 

帰る時はいつもぐったりしながら

帰っていました。

 

感情的になってやるべきではないこと

 

① 安易に会社を辞めること

 

「もうこの会社ではやってられない」

「絶対この会社を辞めてやる」

 

って感情的な気持ちになるのは

わかりますが、いきなり会社を

辞めてしまうのは良くないです。

 

何の問題を解決する努力もせず

転職するからといってはたして

解決できるのか疑問です。

 

転職した職場で上手くいくかも

しれませんが、また同じような状況に

陥った時にまた転職しますか?

 

それは嫌ですよね。

 

② 他人と比較しない

 

ついつい上手く

いっていない自分と

他人を比較しがち。

 

今比較してもマイナスな思いに

なってしまい、何も得られる

もはありません。

 

「心身弱ってるから休みたいけど

評価がさがってしまうのではないか?」

と考え、無理に会社に行く必要はないです。

 

自分の体を優先的に考えてあげましょう。

それでも仕事が嫌すぎるあなたは、辞めるの検討してみよう

 

体を休めてもつらい。

その後頑張ってみても、

やっぱり変わらなかったあなたは

辞めるのも考えてみよう。

 

① 長時間労働で憂鬱すぎる

 

余裕で残業時間が80時間を

超えてしまう、、。

 

帰宅して、夜ご飯食べて、

お風呂入ってすぐに寝て

1日が終わる。

 

こういう生活は楽しくは

ないですよね。

 

僕自身もそうでした。

 

なんか仕事の為に

生きている気がして、、。

 

これが20年、30年も

続いてしまうじゃないかと

思うと気が重くなってしまいました

 

そして辞めることを決意。

 

本当に嫌だったら、

別に辞めてもいいです。

 

たとえ周りに説得されようとも。

 

だってあなたは、その仕事に

捧げる為に生まれたワケ

ではないですよね?

 

まずは自分の思いや体を

大事に労ってあげましょう。

 

② 毎日注意されたり嫌なことを言われるストレス

 

愚痴ばかり言われるのは

辛いですよね。

 

「何でそんなもん分からないんだ」

「忙しいからあっちいて」

「お前まじふざけんなよ」

「お前のいうことは当てにならん」

 

もうモラハラに近いですよね。

 

そんな状態であと何年も

続けていけるのか?

と考えると結構厳しいですよね。

 

ダメだというのは

自分でも分かっているけど、

 

こんなに罵られて

やる気が出ますか?

 

休みの日まで仕事が頭から

離れないのはちょっとさすがに

きつくないですか?

 

プライベートにまで顔を

みたくない上司の顔が出てくるのは

ほぼ呪いに近いです。

 

③ 体の異変を感じる

 

体に異変を感じるのは

「もう無理って」

サインです。

 

・仕事のことを思い出すと

動悸が激しい

・息が苦しくなる時がある

・出勤前は吐き気がする

・仕事のことを思うと、

お腹が痛くなる

 

そんな状態であと何年も

続けていけるのか?

と考えると結構厳しいですよね。

 

「いつか慣れるはず・・・。」

「置かれた場所で咲きなさい

と言うしな・・・」

 

と思われるかもしれません。

 

でもそれは、他人の言ってることで

別に鵜呑みにする必要は

ないんじゃないかなと思います。

 

あなたの中で心を決めて

それでも仕事が嫌であれば

辞めちゃっていいと思います。

 

倒れちゃったらダメですし。

 

④ 毎日のように怒られてて、涙が止まらない

 

上司に怒られている日々

何ヶ月続いている?

 

最近涙流している?

泣きたいぐらい自分のことを

惨めに思っていません?

 

過度に怒られているのであれば

辞めていいと思います。

 

僕は上司や周りの先輩に

過度に叱られていました。

3年間ぐらい。

 

「何でやらないんだよ」

「お前の意見なんか聞いていない」

「聞いてくんじゃねぇ」

 

とかです。

 

今は思うとよく自分は

耐えていたなぁと思いますけど、

 

でも3年も頑張らずに

早く見切りをつければ良かった

と思います。

 

⑤ 残業代が出ない職場

 

「8時間以内に仕事を

 終わらせないお前が悪い」

 

と言ってサービス残業を促す上司。

 

酷い職場なんかは、

「働きが悪いから、

 給料半分に減らすから」

とかいう信じられない職場も

あるらしいです。

 

また、「8時間でタイムカード

を打つのが社会人のマナーだ!」

 

というセリフにも騙されないように。

学生卒業したばかりに

純粋無垢な人ほど注意です!

 

都合の良い上司に

洗脳するフレーズの1つです!

 

 

さっさとその職場を

離れたほうが身のため。

 

残業代取り返せる保証は

わからないけど、

労働基準局に通報するだけしておこう

 

⑥ 他人の悪口が聞こえてきてビクビクしている

 

自分じゃなくても、

誰かが他人の悪口を喋っているのを

耳にしてしまって、

 

自分もなんか言われてるのかなぁ

 

と毎日思うようになったとか。

 

第三者の立場から見ても

気持ちの良くない職場だし、

自分の人格にまでも悪い影響を与える。

 

他人からの評価や外見について

何言われてるのかなぁと思って、

仕事に集中できない。

 

ムカツク奴のことで

気を取られて集中できない。

 

家に帰ってもソイツのことで

グルグルと頭が回っている。

 

ストレスだなぁと感じる日々が、

もうどれくらい長いのか。

 

あまりにも考えすぎるように

なってしまうと、

 

仕事辞めてからは社会復帰が

難しくなる人もよくいるんだけど。

 

精神がズタボロになる前に、在職中に転職活動をするのも手である

 

辞めるように促しても

次が決まっていないにも関わらず

 

仕事を辞めてしまうのは

あとがきつくなります。

 

だから、仕事を辞めてからの

転職活動するのではなくて

 

在職中にでも転職活動を

するのをオススメします。

 

仕事をしながら、空いている時間に

転職活動をするのは大変ですけど

メリットはあります。

①不採用になっても収入が途切れる心配がない

②ブランクを引き延ばして

しまうというリスクがない

③在職だからといって、

採否に影響するわけではない

 

今の時代、コッソリ転職活動

している人なんて星の数いるので

気にすることはないです。

 

今度こそは自分が納得できる

会社に入社出来る様

頑張ってみましょう!

 

オススメの転職活動は、『転職エージェント』を使うこと

 

今の職場で苦労を

しているあなたが

次すべきことは

 

『転職エージェント』

 

を利用することです!

 

転職エージェントを

利用するメリットは

 

「社風・職場の風通し」

「給料や休日日数」

「月平均の残業時間」

「企業の成長の見通し」

 

など企業の生の情報を

手に入れることができるので

 

自己流でネットで調べて

やるよりはスムーズにいきやすいです!

 

僕も『転職エージェント』を

利用しましたが、

 

ネットに載っていない情報や

コンサルタントの転職バックアップが

非常に助かりましたので、おすすめです。

 

転職エージェントのことを

知らないあなたは、こちらの記事も

併せてどうぞ。

 

https://lionsdanshi.com/2018/12/10/tenshoku-agent/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です