就活で悩むあなたはコチラ!

【あるある】DAZN初心者が思う疑問点を総まとめしました!

こんにちは、ゆうです!

 

今回の記事はDAZN初心者に向けて、  DAZNの疑問点をまとめた記事となっています。

 

「スポーツ見るのが好きでDAZNを検討している・・・」

DAZNってそもそも何?」

DAZN興味あるけど、あまり詳しく知らない・・・」

 

と思っているあなたはぜひ読んでみてください。

 

DAZNの特徴や魅力を分かって頂けるようになっておりますので。

目次

DAZN初心者あるある!「DAZNってそもそも何?」

DAZNとは

 

DAZN(ダゾーン)初心者にとってあるあるですね。

 

「そもそもDAZN(ダゾーン)って何のこと」か。

 

DAZNとは定額見放題のスポーツ動画配信サービスのことです。

 

月額1750円で23種類のスポーツ(年間6000本の番組)が観れます。

※ドコモだと月額980円

 

DAZN以外に従来だとスポーツを観るならWOWOWやスカパーでした。

 

コンテンツ自体は魅力的な内容ですが、

 

料金が高い

アンテナ設置が面倒臭い

 

などの壁があり加入を躊躇する人が多かったですし、僕も躊躇してました。

 

スポーツを観るのは好きでスカパーに入りたいと思ってたんですが、

 

月額料金高いなぁ

加入の手続きが面倒臭いなぁ

 

と思い、入るに至らなかったです。

 

スカパーを躊躇っていた僕でしたが、DAZNは違いました。

 

月額料金はスカパーより安く、入会手続きも1分で終わるくらい簡易的だったんです。

 

スカパーに比べてDAZNは壁を感じなかったです。

 

簡単な手続きしたあとサイトにアクセスし、観たいコンテンツを選択して観るだけ。

 

僕は野球とサッカーが好きなのでよく観ていますが

 

この値段でこれだけの多くのコンテンツを観ることができ、すごく満足してます。

 

DAZNは料金・内容・身軽さどれを取っても従来のサービスよりも優れています。

 

スポーツ好きにとってはたまらないサービスなので、ぜひチェックしましょう。

 

DAZNについて下のページでより詳しく説明しているので、こちらもチェックしてみてください。

“あわせて読みたい”
DAZNってそもそも何?

「DAZNは具体的にどんな配信をしているのか?」という初心者の疑問あるある

 

これもあるあるですね!

 

DAZNは具体的にどんなスポーツを配信しているのか」という点。

 

DAZNでは以下のスポーツを提供しています。

 

DAZNの配信コンテンツ
・プロ野球

・メジャーリーグ

・明治安田生命Jリーグ

・欧州サッカー

・テニス(WTA&ATP)

・バスケットボール(Bリーグ)

・総合格闘技

・NFL

・バレーボール

・ボクシング

・ゴルフ

・モータースポーツ

などなど130以上のスポーツ

 

他のサービスと比較すると、コンテンツ量が豊富にも関わらず低価格なのです。

 

僕は今年にDAZNに加入したんですが、コンテンツの量を多さにはびっくりしています!!

 

例えば海外サッカーで話をすると、

 

【海外サッカーの場合】

 

・ラ・リーガ

・スペイン国王杯

・プレミアリーグ

・FAカップ

・フランスリーグ

・フランスカップ

・トルコリーグ

・ベルギーリーグ

・Aリーグ

・UEFAチャンピオンズリーグ

・UEFAカップ

 

の試合をライブで配信しているんです。

 

またただ試合をライブで配信するだけではなく、DAZN独自のコンテンツも配信していて大変見応えがあります!

 

チャンピオンズリーグ時のだと、試合後に元日本代表の戸田和幸さんが試合の振り返りしてくれて、

 

見ていて面白かったなという印象があります。

 

このようにDAZNはコンテンツ量が多くて魅力的にも関わらず、低価格で視聴出来るのです。

 

では次に、二大人気スポーツである「プロ野球」と「サッカー」で具体的に何を配信しているか説明します。

プロ野球の場合

DAZNで野球を見る場合

 

DAZNは2018年シーズンからプロ野球の配信を開始しました。

 

2019年シーズンでは、以下のチームの主催試合と一部のオープン戦の配信を開始しました!

 

MEMO
【パリーグ】

 

・埼玉西武ライオンズ

・福岡ソフトバンクホークス

・北海道日本ハムファイターズ

・千葉ロッテマリーンズ

・オリックスバッファローズ

・東北楽天ゴールデンイーグルス

 

【セリーグ】

 

・読売ジャイアンツ

・横浜DeNAベイスターズ

・中日ドラゴンズ

・阪神タイガース

 

上記を見ると、「東京ヤクルトスワローズ」と「広島東洋カープ」が抜けた形になっていますよね?

 

実は「東京ヤクルトスワローズ」と「広島東洋カープ」の主催ゲームは配信されないんです。

 

ちょっとこれはセリーグファンにとってきついかなと思います。

 

この2球団の主催試合は配信されないのが現状ですが、DAZNとしては今後はこの2球団の配信も出来るよう目指してくようです。

サッカーの場合

DAZNでサッカーを見る場合

 

サッカーは以下の試合が配信されます。

 

配信コンテンツ
【国内サッカー】

 

・Jリーグ

・J2リーグ

・J3リーグ

 

【海外サッカー】

 

・ラ・リーガ

・コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)

・プレミアリーグ

・FAカップ

・リーグ・アン

・フランスカップ

・日本人所属チームの試合

・UEFAチャンピオンズリーグ

・UEFAヨーロッパリーグ

 

【代表戦】

・コパ・アメリカ

・アフリカネーションズリーグカップ

 

個人的にサッカー好きは絶対入った方がいいと思います!

 

「J1」、「J2」、「J3」などのリーグ戦はスカパーに放映権はなく、DAZNでしか視聴できません。

 

しかも「Jリーグ」、「J2」、「J3」全試合ライブで配信されます!

 

こう見ると国内だけでも月額1980円の価値を見出されるのに、その上でラ・リーガやプレミアリーグなどの

 

人気の海外の主要リーグまで見れてしまうのは本当にあり得ないです!

 

サッカーだけでも加入する価値がある内容です。

 DAZNへの加入・申し込みの時のあるある

 

DAZNへの加入方法もシンプルです。

 

DAZN公式サイトから登録作業を行うのですが

 

・名前

・メールアドレス

・パスワード

 

を設定してクレジットカードの情報を登録すれば完了です。

 

尚クレジットカードの情報を登録しても、無料お試し期間中に解約すれば月額料金引かれることはないです。

 

また決済方法はクレジットカードだけではありません。

 

決済方法
・クレジットカード

 

・Amazonアカウント経由の引き落とし

 

・DAZNチケットを用いた支払い方法

 

クレジットカードを持っていない人やクレジットカードを使いたくない人でも気軽に DAZNに申し込みすることが出来ます。

ドコモ経由で申し込みも可能

 

ドコモのスマホを利用している人なら、DAZNのドコモユーザー専用のサービス「DAZN for docomo」に申し込みが出来ます!

 

月額料金はドコモ料金と一緒に引き落としされるイメージです。

 

「DAZN for docomo」は通常DAZNと同様に、利用開始後1ヶ月間は無料で楽しめることが出来ます。

誰もが知りたいあるある!DAZNの料金はどれくらい?

 

これもDAZN初心者が気になるあるある内容。

 

結論いうとコンテンツをどれだけ視聴していても月額1750円(税抜)

 

DAZNはオプションとか一切ないので月額1750円が定額です。

「DAZN for docomo」だと月額980円(税抜)!

 

ドコモユーザーの場合は通常の「DAZN」より 「DAZN for dcomo」を加入した方がいいです。

 

実はDAZN for docomoは月額980円(税抜)

 

気軽にDAZNを楽しめることが出来ます!

 

もちろん「DAZN」と「DAZN for docomo」のコンテンツは全く同じです。

 

「DAZN for docomo」は安いからといってコンテンツが少ないとかは一切ないです。

DAZNを解約する時の疑問あるある

 

これもあるあるです。

 

「DAZNを解約する時に、解約金や違約金が発生するのか?」

 

結論言うと、DAZNは解約金や違約金などは絶対請求されません。

 

30秒あればネットですぐに解約することができます。

 

こうした手軽さもDAZNの良さです。

 

スカパーの場合、加入時にアンテナ取り付けキャンペーンを利用して、1年以内に解約すると違約金が発生します。

マイアカウントから一時停止が出来る!

 

DAZNは一時的にDAZNの視聴を停止することが出来ます。

 

将来的には再度DAZNを利用しようと考える人は、マイアカウントから一時停止が出来ます。

 

一時停止する期間は最長で4ヶ月間です。

 

それ以上の期間を停止したい場合は一時停止ではなく、解約をした方がいいです。

 

一時停止している期間は月額料金は発生しません!

 

ただ注意点があります。

 

・DAZN for docomoの人

・Apple経由で決済を行なっている人

 

は一時停止が利用できません。

 

なので一時停止ではなく、解約手続きをしましょう!

「DAZNってどうやって視聴するの?」というあるある

 

DAZNはインターネットに接続できる環境があればどこでも視聴できます。

 

例えばスマートフォンならばDAZNアプリをインストロールすれば視聴できます。

 

パソコンなら契約すればDAZNサイトから視聴できる。

 

テレビからも視聴は出来ます。

 

ただテレビの場合準備するものがあるので、後ほど詳しく説明します。

DAZNは1つのアカウントで6デバイス視聴OK

 

DAZNの1つアカウントで、6つのデバイスを登録することが出来ます。

 

これってすごく結構便利なんです。

 

僕の場合だと、

 

・自分のスマホ

・自分のMacBook

・会社のパソコン

・父親のスマホ

・妹のパソコン

 

で視聴ができるようにしています。

 

どのデバイスでも、誰のデバイスでも視聴が可能なんです。

 

1つのアカウントがあれば!

DAZNをテレビで視聴したい場合は?

 

DAZNはPCやスマホでの視聴するのが基本ですが、テレビでも視聴できます。

 

テレビでDAZNを見るには

 

・スマートテレビ

・デバイス

・ゲーム機

 

の3つの方法があります。

スマートテレビの場合

 

家庭にあるテレビがスマートテレビならば、特別な配線や設定をしなくてもDAZNが視聴できます!

 

スマートテレビとは?

 

スマートテレビは従来のテレビにパソコンやインターネットの機能を加え、さらにそれを発展させたもの。

 

DAZNアプリをスマートテレビにダウンロードし登録すれば視聴できます!

デバイスを使えばテレビでの視聴可能!

 

・Amazon Fire TV

・Amazon Fire TV Stick

・Chromecast

 

などのデバイスを使えばテレビで視聴できます。

 

それぞれのデバイスをテレビに接続し、DAZNアプリをダウンロードして登録すれば視聴出来ます。

Chromecast(クロームキャスト)を使って、DAZNを高画質で観れる?

ゲーム機を使えばテレビで視聴できます

 

ゲーム機があればテレビでDAZNが見えます。

 

・PS3

・PS4

・Xbox

 

などのゲーム機ですね!

 

ネットに接続し専用アプリダウンロードすればDAZNをテレビで視聴出来ます。

DAZN初心者1番思うあるある!「他サービスとは何が違うの?」

 

これは DAZN初心者が1番思うあるある。

 

僕もDAZNをまだ知らない時にこれを思いました。

 

DAZNに加入して3ヶ月経って明確に分かりましたので、僕なりの解釈をお伝えします!

① 「スポーツ観戦」に特化している

 

CSや有料動画など巷には動画コンテンツは沢山ありますが、 DAZNの最大の特徴は

 

スポーツ観戦

 

に特化しているということです。

 

バラエティやドラマなどスポーツ以外のことは一切配信していません。

 

あくまでもスポーツ好きのためのサービスです。

 

これが他サービスと違うところです。

 

スポーツ観戦しない人にとってつまらないかもしれません。

② ワールドワイドにスポーツ中継をしている

 

DAZNが他サービスと違うのは

 

ワールドワイドなスポーツ中継

 

を行なっていることです。

 

DAZNが運営しているパフォームグループはイギリスに本部を置く会社です。

 

それが所以でヨーロッパを中心としたワールドワイドな中継を行なっているのです。

③ コンテンツ量が豊富にも関わらず安い!

 

これは先ほど説明しましたが、とにかく安いです!

 

コンテンツの中身がしっかりしているのに!

 

例えばサッカーで比べてみると

 

スカパーのサッカーセットだと料金が月額3149円(税別)です。

 

一方DAZNだと月額1750円で、ドコモだと月額980円です。

 

コンテンツの中身は全て同じではないので比較するのは難しいですが、

 

でもDAZNの方が安いというのは一目瞭然です。

DAZNの登録の仕方分からないあるある

 

「登録の仕方が分からない!」

 

というのもあるあるですので、登録方法を説明します。

 

まずは公式サイトにアクセスし、「まずは1ヶ月お試し¥0」のバーをクリックしましょう!

 

DAZNの登録の仕方を画像を用いて説明

 

次に「アカウント作成」の画面が出たら、以下の項目を入力しましょう!

 

・名前

・メールアドレス

・パスワード

 

3つの項目を入力すれば完了で

 

「次のステップへ」

 

をクリックしましょう!

 

すると下のような表示がでます。

 

DAZNとは

 

残りは「支払い情報」を入力するだけ。

 

・クレジットカード

・デビットカード

・paypal

・コード(DAZNカードの)

 

のどれかの情報を入力しましょう。

 

これで登録は完了です。

 

あとはDAZN公式ページにいけば、自分の好きな動画が見れます。

 

なお登録して1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません。

 

DAZN登録時にクレジットカードの番号を入力しますが、

 

1ヶ月以内に解約すれば料金が引き落とされることはないので安心です。

実際にDAZNを使って思ったあるある!

 

これまでの説明はDAZNに登録する前に思う“あるある”について説明しました。

 

しかしこの説明だけだと、実際にDAZNを使っているのがイメージが出来ないと思います。

 

そこで次に DAZN使用して思ったことをお話ししたいと思います。

DAZN利用者が思う“あるある” デメリット編

 

まずDAZNを使用して思うDAZNのデメリットについてお話ししようと思います。

 

このデメリットは多くの方を思う“あるある”なので、参考になるはずです!

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

①画質があまり良くない!止まってしまう!

 

デメリットの1つ目は

 

画質が微妙・止まってしまう

 

ということです!

 

これは使ってて思いますね、、。

 

実際僕も視聴していて

 

「あっ今、画質が悪くなったなー」

 

と思うことはあります。

 

ただ画質が悪くなるのは、ほんの一瞬(2,3秒ぐらい)で、

 

頻繁に起こるわけではないので気にしなくてもいいかなと思います。

 

止まってしまうというのは、動画が急に止まることを指しています。

 

この現象は動画の読み込みが遅くなっているから、止まるのです。

 

ただDAZN側も画質や読み込み速度の改善は常に行なっているため、今後は良くはなるんじゃないかと思います。

 

視聴していてよっぽど画質や読み込み速度が気になるようであれば、自分の視聴環境を疑ってみるといいです。

 

Wi-Fiの速度がそもそも遅くなったり、電波の入りにくい所で起きやすいです。

②「広島東洋カープ」と「東京ヤクルトスワローズ」の主催試合は配信されない

 

これは野球ファンだったら感じる“あるある”ですね。

 

先ほども説明しましたが、カープとヤクルトの主催試合は配信されないんですね。

 

だからこの2球団を応援するファンは入ってもメリットはなさそう。

 

他のセリーグの球団である

 

・読売ジャイアンツ

・阪神タイガース

・中日ドラゴンズ

・横浜DeNAベイスターズ

 

の主催試合は配信されます。

 

ですがカープやスワローズが主催で対戦の場合、配信されないので4球団のファンの方はそこを検討すべきです!

 

パリーグに関しては全試合放送されるので問題はないです。

 

因みに僕は埼玉西武ライオンズのファンですが、リーグ戦は全試合見れるので今やDAZNは生活の一部になっています!

③ブンデスリーガが配信されない

 

次にサッカー好きが感じる“あるある”ですね!

 

DAZNは海外サッカーだとプレミアリーグやラ・リーガなど配信されていますが、

 

実はブンデスリーガは配信されないんです

 

これ結構痛いなと思いました。

 

DAZNには放映に出来るように頑張ってもらいたいですね!

 

日本人選手が多く在籍していて人気のあるリーグなので、、。

 

ブンデスリーガだけがどうしても見たい!

 

と思う方は加入しない方がいいかなと思います。

DAZN利用者が思う“あるある” メリット編

 

①DAZNで視聴出来るコンテンツは超豊富にも関わらず低価格!

 

DAZNといえばサッカーや野球のイメージが強いですが、

 

この2つのスポーツ以外のコンテンツも豊富です。

 

130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上配信されます。

 

・Jリーグ

・プロ野球

・欧州サッカー

・MLB(メジャーリーグ)

・F1

・テニス(WTA)

・バスケットボール( Bリーグ)

・総合格闘技

・NFL

 

などなどですね。

 

この膨大なコンテンツが月額1750円(ドコモは月額980円)で見れるのはかなり魅力的です。

②DAZNでしかJリーグは見えない!

Jリーグを見るならDAZN

 

サッカー好きには超あるあるメリットです!

 

Jリーグの放映権はDAZNにしかありませんので、Jリーグを好む人は絶対入ったほうがいいです。

 

「J1」、「J2」、「J3」の全試合ライブで配信されます。

 

以前はスカパー=Jリーグというイメージがありましたが、スカパーは撤退しています。

 

③ 最大30日の見逃し配信がある!リアルタイム視聴も、録画の準備も必要ない!

 

DAZNはライブ配信だけではなく、見逃し配信で視聴することが出来ます。

 

僕はリアルタイムで視聴出来ない時は、見逃し配信で試合結果をチェックしています。

 

録画などの事前準備が必要ないので、楽に手軽に配信を楽しめます!

④ ハイライト機能がある!

 

DAZNで「結構使えるなー」と思うのが

 

「ハイライト機能」

 

あるということです。

 

ハイライト機能は、見逃し配信をダイジェスト視聴できることを言います。

 

フルタイムで視聴しようと思うと、2〜3時間消費してしまいますよね。

 

見たい所を見ようと、いちいち摘んでみる必要がなくなります!

⑤ アンテナ工事&初期費用がない!

 

DAZNはアンテナ工事&初期費用が一切ありません!

 

スカパーやWOWOWはアンテナ工事や初期費用がかかってしまいます。

 

実際にスカパーやWOWOWは

 

・アンテナの設置

・CS対応テレビ

・B-CASカード

・チューナーレンタル

 

などの初期費用が必要です。

 

ですがDAZNは初期費用は不要です。

 

気軽に始めれるのもDAZNのメリットですね。

⑥解約する時に違約金がかからない!

 

DAZNは気軽に始められますが、気軽に解約することも出来ます。

 

スカパーみたく違約金は発生しません。

 

因みにスカパーを1年以内に解約すると、最低10000円の違約金がかかります。

 

10000円の違約金って結構痛いですねー笑

 

DAZNはいつ解約しても違約金はかからないので、

 

「ちょっと試しに登録してみるか」

 

っていうぐらい気軽に始めれることが出来ます。

まとめ

 

記事を読んでいかがでしたか?

 

簡単ではありますがDAZNのこと説明しました。

 

とりあえずコンテンツ量が豊富にも関わらず、価格が安いっていうのは分かったと思います。

 

人それぞれ好みがあるので全ての人にはオススメしないですが、

 

でも好きなスポーツが配信しているのであれば、気軽に登録してみるといいです!

 

案外入ってみたらお気に入りになってるかも。

 

「登録してみようかな」

 

と思ったあなたは下のバナーをクリックしてみてください!

 

DAZN 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です