スキル・実績なし!25歳の転職活動の始め方

仕事の雰囲気が合わない・・。ストレスだらけの生活から脱するには?

仕事の雰囲気が合わないからストレス・・

「仕事の雰囲気が自分と合わない、ストレスだ」

「皆んなは合ってるけど、自分だけが合わない。。」

 

と思っていませんか?

 

仕事の雰囲気合わない中、働くのはしんどいですよね。

 

過度に周りを意識しながらの仕事は疲れるかと思います。

 

「自分だけが職場で浮いている‥」

 

なんて思いながら仕事をするのは、辛いことです。

 

僕も昔あなたと同じようなことを考えていたので気持ちは分かります。

 

だからこそ今回は、「仕事の雰囲気が合わない」と悩むあなたが今後すべきことを話します。是非参考にしてみたら嬉しいです!

仕事の雰囲気が合わないと辛いですよね

仕事の雰囲気が合わないと辛いもの。仕事へのやる気が上がらず、毎日つまらないと考えてしまうものです。

 

しかも仕事は人生の中で多くを占めるものです。だからこそ仕事への充実感を持てるかは大事になってきます。

 

この記事を書いている僕も、仕事の雰囲気が合わないと思っていた時期がありました。

 

僕の仕事は、周りの協力なしではやり遂げれない業務でしたが、周りとの人間関係が上手くいかず、ずっと悩んでいました。

 

上司や先輩共にそっけなく、怖い感じでしたので、仕事しづらいなと思いながら働いていました。

 

職場の雰囲気が合わず、時には吐きそうと思いながら仕事をすることがありました。

 

だからこそ今あなたがストレスに感じる状況がよく分かります。未来に希望を持てないですよね。

【仕事】自分の性格的に職場の雰囲気が合わないとき、考えることは3つ

自分の性格と仕事の雰囲気が合わないと感じ、辛いと思ったらどんなことを考えないといけないでしょうか。

 

結論として、下記の3つの視点で考えることをオススメします!

 

・会社を辞めずに解決できるか?

・「時間が解決してくれないか?」を考える

・「会社を辞めたいか」を冷静に考える

 

以上の3つを考えながら、今後どう生きるのか考えてみましょう!

会社を辞めずに解決できないか考える

まず1つ目として、「会社を辞めずに解決できる方法あるか」を考えてみましょう!

 

例えば部署異動ですね。部署異動で「仕事の雰囲気が合わない問題」が解決できないのか考えると良いです!

 

場合によって転職することがマイナスと受け取られてしまうケースがあります。特に短期退職だとあまり印象は良いないです。

 

採用担当者としては「合わなかったら辞めてしまうのではいか」と考えてしまうもの。キャリアに傷ついてしまうかもしれません。

 

ですので部署異動をして、「仕事の雰囲気が合わない」問題を解決できるか考えると良いです!

時間が解決してくれるか考える

2つ目は、「時間が解決してくれる」か考えると良いです!

 

あなたは今、仕事の雰囲気が合わないと思ってこの記事を読んでいるかと思います。

 

仕事の雰囲気が合わないというのは、具体的に「会社の人間関係」から起因するものです。

 

・上司・先輩が苦手

・職場の人間関係に馴染めない

 

というのがあって、雰囲気が合わないと思ってしまうケースがあります。

 

人ぞれぞれ苦手なことはあるでしょうし、苦手になることはしょうがないです。

 

こういった場合は周りの人間関係が変われば、状況が変わるかもしれません。

 

もし部署異動を頻繁に行う会社でしたら、異動するまで我慢して働いてもいいかもしれません!

「会社を辞めたいのか」冷静に考える

3つ目は、「会社を辞めたいのか」を冷静に考えると良いですね!

 

冷静になってみて「本当に辞めても良いのか」を考えてみましょう!

 

 

・一時的な感情の乱れではないか

・冷静に考えたら、辞めたくないかも

・何で辞めたいと思ったのか

 

上記のことを考えてみましょう!冷静に考えて、「仕事を辞めたい」と思っていあたら転職活動を考えると良いです!

職場の雰囲気に合うように努力することも大事!

職場の雰囲気に自分が合わせる様、努力することは大事です。

 

自分のキャラクターや仕事のやり方が合わないの仕方がないです。でも何とか改善するよう努力することが大事です。

 

「職場の雰囲気が合わないけど、お金を貰っているわけだから我慢しよう」と考えるのも1つの手です。

でも、将来性や心身が不安だったら転職活動しよう

さっきまで、基本的に会社を辞めないよう考えることを推奨しました。がしかし、てんその会社を辞めた方が良いケースもあります。

 

例えば、

・心身ともに疲弊している

・将来性を感じない

といった場合は解決できないです。

 

理想の姿からほど遠い場合だったり、成長できない環境で将来性を感じないのであれば、転職活動をしてみると良いですね!

 

心身が疲弊されて、限界を感じている場合も転職活動することをオススメします。

 

僕も前職で職場の雰囲気が合わず、メンタルがボロボロな時期がありました。

 

ひどい時は心療内科に行って、うつ病手前と診断されたことも。。

 

僕はうつ病手前までで止めることが出来ましたが、もしうつ病になっていたら取り返しのつかない状況になっていたでしょう。

 

病歴があると転職活動を支障をきたすからです。採用する側としても、「ウチに来ても病気になってしまうのでは?」と思ってしまうものです。

 

深刻な状態になればなるほど、新しい環境で働くことが難しくなります。自分の身を守る為に、転職を考えてみましょう。

転職活動するなら、転職エージェントを使おう!

では実際に転職活動しようと思ったら、どのように転職活動をするべきか。

 

結論としては、転職エージェントを使って転職活動をすべきです。

 

転職エージェントとは、専任のキャリアコンサルタントが転職活動の始めから終わりまでサポートするサービスです。

 

転職希望者の特性や強みを引き出し、最適な求人を紹介します。

 

転職を効率的に行うには「転職エージェント」に登録するのが、最短の道ですので是非利用すると良いです!

 

下記にオススメの転職エージェントをご紹介していますので、是非読んでみてください!

転職エージェントとは?オススメの転職エージェント5つ紹介します!

まとめ

仕事の雰囲気が合わない時の対処法に関する記事は以上です。

 

まず会社を辞めずに解決できる問題か考えてみましょう。もしこの記事を読んでみて、頑張ろうと思っていただければ幸いです。

 

ですが心身ともに限界を感じてしまったら、うつ病になってしまいます。

 

また成長できない環境にい続けることは、長期的に考えると選択肢が増えませんので、転職活動を考えると良いですね!

転職エージェントとは?オススメの転職エージェント5つ紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です